2012.10.19

11周年イベント&香港社員旅行 19 Oct 2012

  facebook http://tinyurl.com/9bqj4sk

121019a_2

 10月17日、創業11周年イベントと社員旅行をかねて香港にやってきました。日頃お世話に皆様に本当に感謝です。

 11周年記念の会場はアジア進出視察ツアーでもウェルカムセミナーをやる場所ですが、北京までのびる新幹線の始発の駅になる九龍駅の真上になる凱旋門http://tinyurl.com/8cqm8ctの60階です。
 
 今年SHIP香港を創業しましたが、なぜこの場所に作ったのかをあらためて説明しました。この場所でしか伝わらないことがあります。
 その後まずは歴史の共有。11年を映像で振り返り、創業の経緯も映像で共有しました。

 そして中長期計画の確認と現在の課題の共有。企業文化の変革が求められていることを語りました。我々はそれを毎年このタイミングで改定するSHIPWAYという会社の憲法に織り込んで変革の意図を日常行動と意識に刷り込むのですが、今年もSHIPWAY2013に改定して共有しました。

121019b

 1年前は200名のお客様に囲まれて心あたたまる周年イベントができましたが、今年は2年目と1年目の木村・林コンビが自主的に「11周年」という歌を作って披露してくれて、前年とはまた違った暖かなイベントになりました。ありがとう。

121019c

 香港名物レーザーショーも始まる中、社歌でパーティがスタートしました。食事をしながら一人ひとりにコメントをしてもらいました。それぞれにしっかりと愛を持って成長していることを全員が感じられたと思います。

 121019d

 さらに感謝をこめて採用プロジェクト・社長賞・準社長賞・皆勤賞を表彰があり、フィナーレは「11周年」と「社歌」を全員で歌い、11周年イベントも締めとなりました。

121019e

 地上60階、後ろにリッツカールトンホテルを見ながら11周年記念写真です。http://tinyurl.com/9bqj4sk

121019f

 夜は遅かったようですが翌日は朝8時集合で尖沙咀のホテルから香港島に渡って、香港ならではの超富裕層の住宅を見学しながらビクトリアピークに到着。

121019g_2 

 その後、セントラルの金融街を見学しつつ、SHIP香港の前を通り、九龍側に戻りパワースポット黄大仙 http://www.hongkongnavi.com/miru/60/ で占い体験。

 古い香港の雰囲気が残る旺角に移動して一旦解散、自由時間です。女人街、建材市場や食料市場などに行ったようです。

121019h_2

 自由時間のコースのひとつは中国深センです。社員旅行は研修なのか、レジャーなのか、私自身の定義が曖昧だったので「深センに来る人いるかな?」と危惧していたのですが、9名の有志と私と香港スタッフの計11名で向かうことになりました。

 先月は反日暴動の直後だったので私自身も緊張していたのですが、あれから1ヶ月経ったこととある程度心構えができていることもあり、落ち着いて入国できました。時間も短いこともあり、日本語ガイド付きでバスで回ることにしました。顔見知りのガイドさんは一週間ぶりの日本語ガイドだとぼやいていましたが、事前の打ち合わせでも「面白いところに行こうよ」ということで、かなり特別なコース設定を組んでもらいました。(ブログでは書けないところや写真を撮れないところなど) 前回はバスから降りての散策というのをなくしましたが今回は様々なところを歩きました。

 深センは鄧小平氏の推進する改革開放政策により1980年8月26日経済特区に指定され、積極的な外資の導入などにより、たった32年の間に人口3万人の漁村が1500万人を超える中国第4の大都市に成長しています。このことは写真や文字では到底理解できません。現地で体感するしかないです。その後で何をどう感じるかはその人によるとは思いますが。鍬入れする鄧小平先生像を囲んで記念写真。  

121019i

 香港に再入国後、約1時間かけて夕食会場である北角の東寶小館http://www.hongkongnavi.com/food/86/ へ。

121019j

 ここで全員集合合流して、楽しい宴でした。帰りはスターフェリーで夜景を楽しみながら、ホテルのある九龍側に渡りました。

 3日目は完全なフリータイム、私自身はSHIP香港に出社して普通に仕事をしていましたが、みんなはそれぞれに楽しんだようです。

121019k  121019l

 オフィスは蘭桂坊(ランカイフォン)の近くにあるのですが、ハロウィンの飾り付けで通りが面白くなっていました。

 15時に空港に集合で無事に全員帰路に着くことができ、ひとまず安堵です。

 通信環境などが整備されていることもあり、会社をあけることにしましたが、一部のお客様にはご不便をおかけすることもあったかもしれません。陳謝するとともに来週からの仕事でしっかりと挽回いたします。

 お世話になった皆様、本当にありがとうございました。


2012 10 19 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.12.30

2009年に「ありがとうございました」 30 Dec 2009

 世界大不況で明けた2009年でした。年明けから5月頃までは私たちも苦しみました。3月末の戦略および組織改変と社員の成長があって2009年の終わりはハッピーに締めくくることができました。

 改変の中心テーマは「チームSHIPでありがとうを集めよう」。
 昨日12月29日は「チームSHIPでありがとうを集めよう」をテーマに納会を開催させていただきました。

 集合は雷門。

091230a

 納会会場は、フィリップ・スタルクデザインのスーパードライホール

 2009年を象徴するHaLAの同志臥龍先生ご夫妻、2009年も40回以上開催したSHIPリフォームセミナーで「絆リフォーム会社」として必ずご紹介させていただいていたリフォームプロの皆様、SHIPと同じ志でで人が幸せになる住まいを目指している馬渕さん、SHIP社員も全員揃ってこのような方々とご一緒させていただき2009年を締めくくらせていただいたことは本当に感謝感謝です。

091230c 091230d 091230e_2 091230f 091230g 091230i

 皆様のお言葉をいただき、ありがとうテーマのゲームをして、M1出場の「めがまゆ」も今年最後の演し物をして、2次会にも流れ、無事に2010年もお役立ちさせていただくことができます。2009年、本当にありがとうございました。

091230h

 企画してくれた二人です。ありがとう。

 2009年締めくくりの1枚。

091230b


2009 12 30 [SHIP] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2009.12.22

冬至と誕生日 22 Dec 2009

 一年で最も昼の時間の短い日。明日からは少しづつ昼の時間が延びていきます。こうしてまた一年が巡っていきます。

091222a

 今日は3年目で5期生の山口君の誕生日会でした。実際の誕生日は23日ですが休みなので今日。有志によるとても面白い演出で本人もとても喜んでくれていましたがそこでの挨拶はなかなか唸るものでした。その部分だけ記憶を抜粋します。

 「やっと基本の基本が少しできるようになったところですが未熟者ですがみんなと一緒にもっとよい仕事をしていきたいと思います。(中略)社長が言われたことと関連しますが明日は実家にかえって両親と一緒に過ごしたいと思います」
 (私からは毎回のことですが『大人になったら誕生日は「産んでくれてありがとう」と感謝する日』という趣旨のことを伝えるようにしています。)

 彼の挨拶を聞いていて、まずは「新卒は3年」なんだなとあらためて思いました。私が新卒で入った会社の社長は人の心の岐路は「3日、3月(つき)、3年」と言ってましたが、たしかに入社3日でまずはスタートし、3月くらいで壁を感じてつらくなり自信過剰になっり逆に自信がなくなったりと不安定で、3年で何とか自走できる力がついて謙虚さが出て目の前が拓けるという感じでしょうか。昨年の今頃は4期生に3年目のたくましさを感じたことを書いたと思いますが、次はまわりが差し伸べている手がどれくらい目に入るかで伸び方が変わっていきます。

 冬至のあたりが誕生日というのはいいものですね。


2009 12 22 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.12.01

11月終了、12月の始まりに感謝 1 Dec 2009

 月末はPDCAのDoの締めと計画比のCheckそして翌月のActionのための準備です。

 午前中はHaLAフォーラムのビデオ受講でした。SHIPスタッフは講演を聞いていませんので、あらためて私から今回の趣旨を伝えてビデオで勉強してもらいました。
 講演録はこちらです。
  私のあいさつ    http://tinyurl.com/ygpcoqk
  飯森範親さん講演 http://tinyurl.com/yl5eq8h
  角田識之さん講演 http://tinyurl.com/yzkm5dd
  田中優さん  講演 http://tinyurl.com/ygw6yv5
  古川正司さん講演 http://tinyurl.com/yl5zekd
  エンディングムービー http://tinyurl.com/ydsorjc

 天然住宅さんとの取り組みは、HaLAフォーラムから今日の間に、実際、暖窓(杉の窓枠の内窓)がついたり、今日早速リフォームプロさんの事務所にペレットストーブが設置されたりして具体化しているので、山とのつながりがより体感的にも理解できるようになっていると思います。

 11月もお客様(リフォーム会社)の状況は変化しています。一般には単価が下がっているという会社が多いです。必要経費は変わらないため帳尻を合わせるためには仕事の量をこなさないといけません。また、経費を切り下げるためにチラシの量を減らさないいけないのですが、集客の確保とのバランスがあるので頭を悩ませているという傾向もより強くなっています。

 私の見解としては、こういう時代はホームページにもっと営業させることを提案します。
 ホームページは「お客様にとっての自社の価値」を伝える道具ですので、もっと営業させるためには下記の要素をチェックしてください。
 1)「お客様にとっての自社の価値」にピントがあっているか?
 2)お客様の気持ちに沿った更新がされているか?
 3)ブログなどをふくめて検索エンジン対策にもなる更新がされているか?
 4)お客様にとって十分な情報の量があるか?
 5)お客様がアクションしやすいアクション導線になっているか?

 実は 1)が成立していないホームページがたくさんあります。このことはまた後日書きます。

 夜は11月生まれと12月生まれのスタッフの誕生日会でした。

091201a

 誕生日は生んでくれた親に感謝する日です。
 
 11月もたくさんの人に支えられてたくさんの感動をいただき、12月も挑戦し続けれられます。本当に皆様に感謝します。ありがとうございます。


2009 12 01 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.11.28

【SHIP】仏舎利塔の提案パースと実物 28 Nov 2009

 昨日に引き続き 広島の くらすた さん です。

 丸山店長のブログに「国泰寺様の仏舎利塔が完成しました。」という記事が掲載されています。

091129a

 これがLifeStyleCADで作成した提案時のパース。

091129b

 そしてこれが完成写真です。

 詳しくは「++ くらすたいむ ++  くらすたスタッフの g ッジョブ!ログ」で。

 リフォーム会社さんの仕事の幅はとても広いです。3次元パースによるプレゼンもしたがって応用範囲が広くないといけません。四角い住宅だけというわけにはいかず、店舗や寺院などの仕事も飛び込んできます。

 こんな提案をサポートさせていただいたのがCD推進部の大宮、「ライフスタイルCADでつながる」ブログをウィークディは毎日書いています。リフォームのプレゼン=住まいの試着の現場の話が紹介されています。お立ち寄りください。

 住まいだけでなく「試着」は良いですね。打ち合わせもスムーズだったとありますがそれはそうだと思います。リフォームの試着を文化にしていくのが私たちの役割だとあらためて思いました。  
 


2009 11 28 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.11.07

【SHIP】ブログ 7 Nov 2009

 社長あるいは社員がブログを公開するというのは良いことなのかという議論があります。もちろんメリットもあればリスクもあるわけです。どちらも立場によっては正しいと思います。以前「何にもならないじゃないか」という意見をいただいたことがありますが、これは違うと思います。自分の意見をまとめて公開することで自分の考えの整理には間違いなくなります。

 SHIPでは私を入れると10名がブログを公開しています。半分のスタッフが自分の考えを公開しているわけです。

 「社長の指示ですか?あるいは許可しているのですか?」と聞かれることがあります。答えはNoです。SHIPのベーシックの中の【エンパワーメント】【継続】、主としてこの二つに従ってやっていただけばいいというのがルールです。したがって、一週間更新がないとSHIPのホームページのTOPからははずされます。

091107c

 最近新たに新人の渡辺麻美がブログを開始しました。「住まいの試着」担当です。訪問してみてください。

≪参考≫

3.【エンパワーメント】

社員一人一人には、SHIPWAYに従って、自分で判断し行動する権利と義務があります。お客様の特別な問題やニーズへの対応に、自分の通常業務を離れなければならない場合には、必ずそれを受けとめて解決します。

13.【継続】 

信念と継続に勝る才能はないし、信用創造手段も、目標達成手段もありません。


2009 11 07 [SHIP] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2009.10.31

【SHIP】おもいやり 31 Oct 2009

 当社では毎年SHIPWAYという「クレド」集を創業記念日に改定しています。今年の改定のヒトコマです。あるスタッフからの意見でした。

「少し話しがずれますが、ふと感じるのが、“おもいやり”の要素が今のシップにかけているように感じます。
 対お客様にしろ、対シップにしろ、はたまた自分に対してもおもいやりの精神が促せるような社内環境であると、もっと様々腹に落とせるし、相互効果も公平なものになっていくのではないでしょうか。」

 このコメントにたいへんショックを受けました。私の潜在意識にあった大きな課題に響いたのだと思います。

 確かにそうかもしれない、、、と思いました。

 そんな経緯もあって【おもいやり】という項目をベーシックに付け加えました。

15.【おもいやり】

奇跡的な確率でSHIPを通じて出会った仲間、お客様、たくさんのお世話になっている人たちに感謝しよう。

「おもいあがり」ではなく、相手の気持ちを感じ、言葉をかわし、笑顔をかわし、心を通わす「おもいやり」を身に着けよう。


2009 10 31 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.24

【SHIP】江川さんの絆創りに感謝! 24 Oct 2009

 昨日のブログに名古屋でのSHIPリフォームセミナーとその後の情報交換会のことを書きましたが、私はそこでいつものように「今日のセミナーにいらした理由は?」とお聞きしたのですが、金沢から来られた社長は「江川さんからいつも連絡いただいてね」と会場に向かう途中で言われ、交流会で向かいの席に座った岐阜の社長さんからも「江川さんから何度もお誘いをもらって来てみたけど来てよかったですよ」とのお答えでした。

 高橋も湯沢もそれぞれお話させていただた方から同じように言われたようでした。なかでもある人から
 「あそこまでへこたれず、常に明るく連絡を取ってくれる営業は見たこと無い。ウチも彼女のような人財に憧れる」とまで言われて、仲間のことながら感動していました。

 金沢の社長が同じテーブルの人がドラエモンの接客や笑顔の良さをほめたときに、「それはトップの想いがそれだけ浸透しているっていうことだよ」と言って「工務店の営業も同じだよ」と御自身の営業哲学を語られました。

 江川は5年目、今年は今までになかった「トスアップ」というセミナー来場や御来社を促す役割を担っています。来てもらったら必ず良かったと言っていただけるという経験と私たちへの信頼とでお客様に熱く語りかけています。

091022c

 現在SHIPホームページのトップから彼女のブログが落ちていて御心配の方もいらっしゃったかと思いますが仕事を抱え込みすぎてブログ更新頻度の内規に触れて一時落ちています。更新頻度が上がるよう応援してください(笑)。

 いずれにせよ、この週末のSHIP記事は「江川さんの絆創りに感謝!」ということで締めくくります。


2009 10 24 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.17

感謝の日です 17 Oct 2009

 本日で株式会社シップは創立8周年を迎えることができました。この日を迎えられたのは理念に共感いただいた理解あるお客様のお陰ですし、そのお客様の喜びを追求してきたSHIPメンバーのお陰です。本当にありがとうございました。市場縮小、環境配慮の時流の中で住宅産業においては住宅リフォーム業がもっとも重要な役割を担うことになります。子供たちに引き継ぐ日本の未来を創っていく志ある住宅リフォーム会社様とともに進化の努力を積み重ねていきます。これからもよろしくお願いいたします。

091017a


2009 10 17 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.10.16

SHIP8周年イベントと新卒8期生の内定式 16 Oct 2009

091016a
 今日はSHIP8周年イベントと新卒8期生の内定式を行いました。

091016d

 8周年イベントは、ここ数年SHIPの中心になるSHIPWAYの改定を発表して想いを伝えることを行ってきました。今回も基本は同じですが先日の研修の経験からそれぞれの項目がどんな経緯から生まれてきたかということをあわせてお伝えさせていただきました。8年という年月は短いようですがやはりたくさんのスタッフの人生とお客様の期待が重ねられてここまでやってきました。それを想うと深い感謝の念が自然と湧きあがってくる、そんな日でした。

091016b

 「8」という数字は一般に縁起の良い数字と言われています。8周年に8期生を迎えた今日のイベントは、8期生が全員女性ということもあって華やかでした。

091016c

 新しい才能や感性にあふれた8期生のプレゼントにも感動しました。

 これから9年目の目標に向けてスタートです。これからもよろしくお願いします。


2009 10 16 [SHIP] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2009.10.10

【SHIP】偉大なノウハウに今頃になって気づく 10 Oct 2009

 スターリィマンのはせがわさんのお誘いで清塚信也さんのピアノ演奏会に行ってきました。御存じない人でも彼の演奏は聞いたことがある人が多いと思います。のだめカンタービレで千秋のピアノ演奏シーンを務めているからです。12月には、スターリィマンと清塚さんのコラボレーションがあるそうです。楽しみですね。

 土曜日はテーマがSHIPです。何を書こうかな、、、と思案しますが、SHIPの山ほどある課題のひとつがお客様とのコミュニケーションです。今までたくさんのことをやってきました。かつて力を入れた営業教科書もこの目的でした。営業教科書は5号まで発行してレベルはすごく上がってきたのですが本来の目的に照らし合わせるとNGだということで、今は休刊しています。私の発想にきっと足りないものがあるということだけはわかっていました。

 きわめて最近、もう少しゆるさが要るのかな、ということに気がつきました。思い出したのは、私が社会人として入社した会社。東証一部上場会社でしたが株券に創業社長の顔が印刷されている会社でしたので、私が入社した頃は創業時の匂いが残っていました。例えば、、、

 「変わっているね」と言われながらそれほど気にとめなかったのですが、社内報をその会社ではお客様に配っていました。この方針はたしかバブルのころにはとりやめられて、正式な社外報に置き換わったのですが、親しいお客様からは「前みたいに社内報持ってきてよ」と言われたことも思い出しました。

 社内報をお客様に配るという意味が今になってやっとわかりました。

 O社長、偉大でしたね。


2009 10 10 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.26

【SHIP】頭の下がるメンバーと未来 26 Sep 2009

 月末近い土曜日ですが、事業計画達成に使命感をもっているメンバーは今日も営業活動です。また休日(OFF)であっても、仕事(ON)のアンテナをもって過ごしているメンバーもいます。そんな人たちには、頼もしいなと本当に思いますし、頭が下がります。

 政権交代によって発禁を解かれたという本を読んでいたら、かなり衝撃的な資料がいくつもあったのですが、そのひとつが「就業人口に見る経済活力」。これは2001年出版の本なので今はさらに状況は悪化しているかもしれません。

090926a

 日本の人口のうち、就業している人は約半分、そのうち、公務員など「経済的ではない部門」の就業者比率が半数を超えています。「経済を担う部門」の就業者よりも多 いのです。経済を担う部門の就業者は、2001年の資料では、全体の21.6%。5人に1人でしかないのですね。

 何にせよ、国の将来は自分たちが創るものです。

 「人々が幸せになる住まいと暮らしの文化(ハッピーライフ)を創造する」、私たちはまっすぐにこの理念に向かいます。


2009 09 26 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.19

【SHIP】現場の成功を担う 19 Sep 2009

 今週は主催セミナーでしたのでアウトプットモードだったのですが、一方でたくさんの方々とお会いして、大量のインプットができた週でもありました。雑誌や新聞で編集された情報ではなく、生の一次情報に触れる機会がきわめて多いというのが私たちのアドバンテージ(優位性)を支える最大の要因となります。

 そんな生の情報(知識)を常に交換して、その法則性を議論し知恵にして引き出しを増やし、お客様の現場の成功を担う覚悟のもと、現場の課題と格闘していくことで個人の成長とチームの成長が同時達成されていきます。

 もうすぐ今期の折り返し点です。あらためて、お客様の現場の成功による「ありがとう」が集まる会社を目指していきます。


2009 09 19 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.09.05

【SHIP】SHIPWAY改定 5 Sep 2009

 毎年創業記念日に通常クレド集と言われるもの、弊社ではSHIPWAY(と呼んでいますが)をバージョンアップしています。
 
 その準備として今週、社員の皆様に意見を出していただきました。簡略化しますが

 ・以前よりも意識しなくなった
 ・形骸化している気がする
 ・まだ前回のものが腑におちていない
 ・落とし込めていない
 など、率直な感想がでています。

 過去1年は、HaLAのスタートと環境激変が同時に起こり、サービスの幅が広がり、社歴の浅い社員の退職など問題も発生し、一方で絆が一層深まる顧客も増えるなど、創業以来の大きな環境変化を実感していました。そんな中で求心力になるはずのSHIPWAYにビジョンの力が伴っていなかったのかなと思いました。

 あと1ヵ月と10日、最重要事項として SHIPWAY改定に取り組みます。


2009 09 05 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.22

【SHIP】全社ショールーム化見学 22 Aug 2009

090822a

 総勢7名でオザキエンタープライズ(OZEC)様の見学に行きました。最初は朝礼見学のつもりだったのですが、参加してみて気づいたのは、全社がショールーム化しているということでした。これは大きな学びでした。

 朝礼についてはOZEC様のホームページにも掲載されています。
 
http://www.ozec.jp/chorei_form.php
 
 朝礼、副社長様による朝礼の解説、そして社内環境の見学と続いたのですが、まさしく全社がショールーム化していて、参加した私たちが感心して、たちまちファンになってしまいます。そうするとお店も身近に感じて利用したくなってきます。社員さんたちも、外部の人が参加しているというよい緊張感で磨かれて、公開しているということで日々の行動も徹底度が高まっていくことでしょう。善循環が想像されます。

 オフィスの机、壁、掲示物の細部も含めて、とても勉強になった朝でした。本当にありがとうございました。 


2009 08 22 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.15

【SHIP】絆創りを歴史に位置づける 15 Aug 2009

 今日は終戦記念日です。わずか64年前、日本は敗戦という未曾有の変化を受け入れ、また、その前の千数百年、多くの先人の変化への対応の積み重ねがあり、今日にいたっております。歴史の流れの中で謙虚になる日が今日という日の意味かもしれません。

 秋田から東京に戻りました。今日からまた曜日のテーマ通りにブログを更新していきたいと思います。土曜日のテーマはSHIPです。

090815b

 夏と年末年始の長期休暇の前日に納会なるものをいつからか行うようになっていましたが、それが最近自主的にバージョンアップされてきました。その様子は高橋取締役のブログ記事に詳しく掲載されています。企画者はこの二人、前日深夜まで企画案を練って当日自転車で走り回って準備していたようです。

090815a

 今日帰宅してみるとこんな残暑見舞いが届いていました。「おぉ~っ!」という感じですね。

 弊社の今期のスローガンは「チームSHIPで『ありがとう』を集めよう」です。社内イベントのこの日はメンバー同志での「ありがとう」を集める企画があり、そのときのそれぞれの結果をカードにして送ってくれたのでした。

090816a

 またこれもいつとはなしに始まったのですが、残暑見舞いが何人かの社員さんからは届くようになりました。一枚一枚丁寧に読ませていただきますが、しみじみと「頑張らなくては、、、」と思います。派手目の一枚を掲載させていただきます。お送りくださった皆様、本当にありがとうございました。

 産業の歴史の中で、2001年創業のSHIPが果たす役割は、お客様である事業者の「絆創り支援」です。絆創り支援により出来る事業者とその顧客の絆が顧客(家族)の絆や地域の絆を生み出し、その結果「人々が幸福になる住まいと暮らしの文化を創造する」というSHIPのミッションの実現に近づいていきます。だから我々は成長する必要があります。

 SHIPメンバーの皆様、大きな歴史の中でSHIPの「絆創り」の役割をあらためて位置づけて行動していきましょう。


2009 08 15 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.08.01

【SHIP】賢い会議 1 Aug 2009

 中身は読んでいませんが、雑誌プレジデントの新聞広告で「賢い会議、バカな会議 議論の9割はムダだった」というのがありました。私も勤め人時代には特に、相当本気でこのタイトルの後半のコピーのように考えていました。

 「どうせ意見も出ないし、代案もでないし、、」
 「決めたことも曖昧になるし、、、」
 「事前に資料を配布して、それぞれが意見をもって出席しないと意味がない」
 などなど

 今は参加する人が目的に対して前向きでさえあれば、という前提条件はつきますが、会議は大事だなと思っています。

 昨日は、月に一度、半日以上を費やす全体会議で、やり方を変えて3ヶ月目になりますが、
 ・チームとしての意識の向上
 ・ムリ、ムダ、ムラの顕在化
 が実感できます。

 話は戻りますが、以前は決めることがないとムダだと思っていましたが、課題を共有して互いに影響しあう未来に関心を持つということだけでも、会議はお客様に対して付加価値を生むことができると感じています。

 今日から8月です。夏休みもあり、ますます時間は限られますが「賢い会議」をしていきましょう。


2009 08 01 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.07.25

【SHIP】誰にでもできることでオンリーワン化 25 Jul 2009

 「振り込むたんびにすぐに御礼の電話かかってくるんで感心しますわ」

 と、あるお客様から言われました。弊社ではご入金いただくと御礼の電話(基本的に電話)をさせていただいております。理由は、シンプルに「ありがたい」から、です。徹底いただいている社員の皆さんには本当に感謝です。

 また、あるお客様からSHIPリフォームセミナーで紹介している「着工式」を行うようになってから、急に紹介やリピートが目立ってきたということがあります。お客様の工事の不安を解消するために行う着工セレモニーが、不安解消を超えて感動レベルにまで到達するというのは興味深いことです。

 両方に共通するのは、やれば誰にでもできるということと、100%の徹底度で行えばそれがオンリーワンになっていくということです。
 
 気づかいの足りないことをお叱りを受けることもありますが、謙虚に反省と感謝で受け止め、そのチャンスに誰にでもできるオンリーワンを創っていこうと思います。思えばこれがSHIPの歴史だったのかもしれません。

 昨日は関西、夜は大阪で絆(Kizuna)ミーティングでした。SHIPスタッフのサポートのおかげで、お客様との交流ができることに感謝です。

090725a


2009 07 25 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.06.13

【SHIP】高橋芳明君の結婚 13 Jun 2009

 6月10日、4期生高橋芳明君が結婚しました。結婚式は年明けです。最近、入籍日と結婚式は違う人が多いのでしょうか。SHIPではそれが当たり前のようです。

 入籍日はお付き合いを始めた記念日だそうです。そんな日の朝、区役所にでかけるとき、ドアを開けると、そこに”サプライズ”。本人のブログにその時の様子が描かれています。

090613a  

 11日に出勤してきた日、左手には指輪が光っていました。

090613b

 高橋芳明君、愛する伴侶とともに一歩を踏み出しましたね。おめでとう。応援しています。


2009 06 13 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2009.06.06

【SHIP】マネジメント 6 Jun 2009

 曜日ごとにテーマを決めることにしました。土曜日は【SHIP】のこと。
 
 弊社は私以外はSHIPに新卒で入社してきた社員20名で構成されています。平均年齢約26歳、まだ小規模だからマネジメントは実質私ひとりでいいのですが、未来ビジョンのためにということで、そろそろマネジメントチーム創りを意識して取組を始めました。

 年度初めは、給与・賞与の決まり方、管理会計の組み立て方、評価制度の改定と、社員としての自分たちにも直接関わりの多いことをマネジメント側から考えて学ぶ良い時期です。意志決定の場を共有して参加してもらうし、トップの意志決定もできるだけ過程を見せるようにします。マインド面あるいはスキル面で、すぐれた外部研修もあるでしょうが、具体的な意思決定そのものを実行していくOJTでまずはスタートしました。 

 さっそく昨日は準備不足で提出された議案が宙にういていました。決して机上論ではない実務的な議論が展開されていて、そこに立ち会っていると、これから実践・経験を通じて、鍛え鍛えられることによって、中長期的にマネジメントチームとして成長できると確信しましたし、合議制の中で社内決裁を取るという行為は、事前準備やプレゼンテーション力の必要性を考えると、営業のトレーニングとしても役立つと思いました。

 さて、私もみんなと共に進化していかなればならないな、、、とつぶやいておきます。


2009 06 06 [SHIP] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック