2010.10.27

住宅リフォームマネージャー 27 Oct 2010

 どんな業態でも、見込み客管理、見積客管理、粗利益管理、契約管理、完工粗利益管理、請求管理、フォロー管理といった管理面がしっかりしていないと、順調な会社運営は阻害されます。会社設立当初からリフォーム会社さんをヒヤリングすれば、リクエストされたこれらの要望を満たすシステムをSHIPオリジナルで完成させ、第1号ユーザー様に仮納品しており、テスト終了後、納品となります。

 管理システムは、会社によって管理項目や見積書書式などが違うので、基本的にはお客様ごとにカスタマイズして提供することになります。これらの需要を満たすシステムは、もうすでに他社製品がいくつかあるのですが、後発の私たちは下記を差別化ポイントとしてお役立ちしていきたいと考えています。

 1)クラウド型の利用システムであり、ユーザーにはシステム管理負担がないこと
 2)顧客ごとのカスタマイズを前提としており、会社独自の管理に追随できること
 3)ユーザー数が増えても価格が一定であること
 4)グラフ化などビジュアルな管理資料が出力できること
 
 これから様々なところで紹介していきます。


2010 10 27 [住宅リフォームマネージャー] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック