« 水口先生から教えてもらった「たったひとつ真実」 30 Sep 2014 | トップページ | 13周年と上海社員研修旅行  »

2014.10.02

内定式 2 Oct 2014

141002a
 10月1日は2015年4月入社生の内定式でした。
 日本からは8名が入社予定、香港からはすでに1名が来ていますが、計4名の新卒社員が入社予定です。

 雇用環境は全国でみると有効求人倍率1.1倍、東京都は1.62倍(2014年9月30日厚生労働省)と高止まりしています。今日の日経新聞によると、来年も売り手市場が続くという観測から就職浪人をする学生さんもいるようですので学生さんからみると就職先には困らない時代になったのだと思います。

 そんな中、内定式に出席いただいたのはそれぞれのご縁がきっかけではありますが、人生の価値観に共通したものがあったからではないかと思います。

 仕事は職種は何であろうとも「顧客へのお役立ち」です。(顧客は社外ばかりではなく社内にもいます。)きちんとスキルを身につけて謙虚にニーズを感じ取り感性をもって積極的に顧客が必要とするものを埋めることで顧客が喜んでいただくことで会社は自らのミッションを果たし物心両面の満足を得ることができます。人々が幸せになる住まいと暮らしの文化を創造するにはこの順番です。

 内定式での内定者それぞれのスピーチはフレッシュな希望があふれていました。この初心が何より大事だと思います。

141002c
 また内定式では、2003年入社の新卒一期生のスピーチを内定者向けにしてもらいました。顧客ゼロからの創業のころ、スキルゼロからのビジネスマン人生の話は、内定者よりも現在のメンバーにより深い感銘があったようです。

141002b
 「勝ちグセ」をつけて高校野球でいえば甲子園を目指すような集団になっていこうと思います。

2014 10 02 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク


コメント

小松社長

来年からシップ13期生にさせていただく澤柳です。

先日は遅刻により内定式を遅らせてしまい、本当に申し訳ございませんでした。
また、シップの素敵な内定式の場にいられたことをとても嬉しく思います。ありがとうございました。

まだまだ未熟者ですが、他者への思いやりを大切にし、一人の人間として成長することで「顧客へのお役立ち」ができる社会人になれるよう努めていこうと思いますので、ご指導のほどよろしくお願い致します。

13期生 澤柳佑輔

投稿者: 澤柳佑輔 (Oct 7, 2014 12:57:36 PM)

コメントを書く