« December 2013 | トップページ | February 2014 »

2014.01.14

誕生日と寿命(余命)とオモテナシ 14 Jan 2014

2

厚生労働省のホームページ掲載されている「平均余命の年次推移」をグラフ化してみました。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life10/sankou02.html

1947年の平均余名は男性50.06歳、女性が53.96歳です
私が生まれた1961年には男性66.03歳、女性が70.79歳、
2010年は男性79.64歳、女性が86.39歳です
最新データはここにはありませんが、2012年男性は79.94歳、女性は86.41歳のようです

1947年基準でいえば、私はすでに、、、ですね
1961年時点では、ゼロ歳児だった私の余命は66年ですから、今日にあてはめればあと13年の余命です

2010年時点の数値を使って、53歳の私の平均余命を推測して計算すると29.4歳ですから、統計からの計算ではあと30年近く、日数換算では10,950日生きることができる可能性があります

遡って30年前は23歳、、、そう考えると感慨深いです

ここまでの10,950日とこれからの10,950日、今まで何をしてきて、これから何が成し遂げられるか? そんなことを考えました

ということで、今日は53歳の誕生日です

本当におかげ様です

ありがとうございます

頑張ります

若い人や外国人からはいつも気付きをもらいます
今日の午前中、香港メンバーからいただいた誕生日プレゼントは東日本大震災への義捐金でした

2_2
「義援金を納める気持ちのプレゼント」ということになります

この発想はまったくなかったです 
「若い」☓「外国人」だからでしょうか 私の発想を埋めてくれました

香港空港から4時間半くらいで羽田空港につきますが、19時過ぎの出場ゲートに垂れ幕?を持った出迎えの人がいました

2_3
これは「ヨン様気分のプレゼント」とでも表現すれば良いでしょうか

気持ちや気分がオモテナシの真髄です

今日は真髄をいただきました

2014 01 14 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック