« 【Web集客】ホームページ無料診断 4 Aug 2009 | トップページ | 【HaLA】どうすれば人が輝くのか 6 Aug 2009 »

2009.08.05

【HaLA】よもや 死刑にはなるまい! 5 Aug 2009

 第3回のHaLAフォーラム2009が開催されました。8月のご多忙なところ、またしても全国からたくさんの方々にご参集いただき、本当にありがとうございました。

 ハッピーライフ・アライアンスは、「感動と夢で地域の未来をつむぐ絆」です。経済規模で世界第2位、幸福度で世界90位の国が、2020年には幸福度で世界1になるためのネットワーク創りの活動です。
 さて、そんなフォーラムの今回のサブタイトルは、「未来へのパスポート」でした。御参加者の皆様は未来へのパスポートを手に入れていただけましたでしょうか。主催者としては気になるところです。

090805a

 最初のご講演は角田先生、タイトルは「営業初年度で日本一になった“営業のABC”」~当たり前のことを、ばかにせずに、ちゃんとやる~でした。しかし、このタイトルの影を薄くさせてしまう今回の”キーワード”が講演中に飛び出しました。後述します。

 このスクリーンに映った内容がいわゆる今回の講演のレジメです。

090805b

 「全ては0→1により始まる」

 この「0→1」が「志」です。

 志という言葉もなかなか難しい言葉です。角田先生はあえて「はちどりのクリキンディ」の逸話を紹介しました。御存じの人も多いお話ですが、森が火事になって延焼が広がる中、クリキンディは小さなくちばしで水を運んで火事の森に落とします。それを見ていた動物たちはなぜそんな何にもならないことをするんだと揶揄します。そのときクリィンディは「火を消しています。私は私にできることをするの」と答えます。
 志とは、すぐに結果がでることではありません。あくまでもどうしたいか、何を成し遂げたいか、ということだということを伝えたかったのだと思います。志を語ると、失笑されることも少なくありません。クリキンディの話も包含するまとめとして次のスライドが示されました。

090805c

 「志」を語るとは、「自己表現をしてもいい」という自分への許可なのです。

090805f  そこで例のキーワードが紹介されます。もともとはリコー元会長浜田広さんの若いころの人生訓として著作にもある「よもや死刑にはなるまい」(筆者註:まさか死刑にはなるまい、という表現もあります)。

 どんな志を語っても死刑にはならないから言っていいよという自分への許可です。

 この誰か一人が発した「0→1」を、「ABC(当たり前のことをバカにせずにちゃんとやる)」することで現実化するルールを磨き、経営として多くの人を巻き込んで個人の「0→1」を企業の「0→1」にすることが“新創業”だよと結ばれます。

 今年の2月から開始して、先月2期生の卒業を終えたHaLAプレジデントスクールはまさしくこの新創業のための「志(0→1)の孵卵器」としてスタートしました。1期、2期の受講者様のCSアンケートも発表されました。

090805d 090805e

 この満足度の高さは、受講者様がそれぞれ、プレジデントスクール受講時に「卒啄同時」の最高のタイミングで「未見の我」と出会った体験から来ていると思います。第3期の受講をお薦めします。

 HaLAの皆様、志を語ることが「未来へのパスポート」です。何を語っても「よもや 死刑にはなるまい」です。

2009 08 05 [ハッピーライフアライアンス] | 固定リンク


コメント

コメントを書く