« 走れ!オヤジ!! 9 Feb 2008 | トップページ | 建国記念の日(National Foundation Day) 11 Feb 2008 »

2008.02.10

ジュセリーノ氏の予言とまどりむエコフォーラム 10 Feb 2008

080210a  「もはや神には何も願ってはなりません。ただただ地球へ感謝するのみです。私たち一人ひとりに命を与えてくださり、この地球と大自然を与えてくださった、偉大なる創造主に感謝する以外ありません。精神的に結ばれた見返りのない愛、そして普遍的な愛によるただしい倫理と謙虚さによってこそ、私たちは”新しい地球”を子孫に残すことができるのです。」 - ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース

 ブラジルに通信費以外の報酬を受け取らない預言者がいます。ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏、彼の予知夢による予言の的中率は90%といわれています。はずれて欲しいですが、2008年の日本の地震予知に関して次のような情報があります。
 ・2008年2月15日~28日 川崎
 ・2008年4月または5月14日 千葉
 ・2008年8月6日 東京
 ・2008年9月13日 東海(日本でなく中国である可能性もある)

 このように地震や飛行機の墜落やローマ法王の選挙のことなど、彼の予言の範囲は広いですが、最も多くの言及は自然災害に割かれていて、温暖化ガスがもたらす環境破壊を中心テーマにしています。

==79Pから==
 地球の環境を改善するためにだれもができること/すべきこと

 ・水を節約すること
 ・汚染をこれ以上引き起こさず、植林をおこなうこと
 ・ゴミの分別をきちんと行い、川を汚さないこと
 ・むやみに金もうけに邁進しないこと(地球を犠牲にしてまで金を稼ぐ意味はない)
===

 私たちも環境を経営の主テーマにするべきだと思います。

080129a

 2月21日、エコをリフォーム経営に活かす手段をお伝えします。まどりむエコフォーラム、変革のチャンスです。

2008 02 10 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告, 小松おすすめの一冊] | 固定リンク


コメント

コメントを書く