« 駅接点 ecute(エキュート) 29 Oct 2007 | トップページ | タマホーム玉木社長への質問受付 31 Oct 2007 »

2007.10.30

「安全より安心」いや「安全で安心」 30 Oct 2007

 赤福も白い恋人も食中毒患者がでているわけではないので、かつての雪印の問題とは異質です。しかし、社会的制裁は同じくらいあります。これは生活者が、安全そのものよりも安心を求めている表れなのかもしれません。不安で苛立っている世相を反映しているのでしょうか。これでさらに防腐剤などの添加物を「合法的」に入れることやまだ食べられるものを廃棄することが企業にとっての防衛策になってくるとしたら、ますます本質的な不安は助長されます。

 こんなときどうすればいいのでしょうか? 私が感じるにそれぞれが「DNAに従う」しかないのだと思います。合板やビニールクロスで施主からのクレームがおきにくいことを求めるDNAであれば、それをお客様に提供することが正しいでしょうし、コメットの星さんのように「お客様に毒を盛るわけにはいかない」というDNAの答えの人は自然素材にこだわるわけです。

 建材販売業態としては世にも不思議なスタイルのSHIPですが、10月のはいからモダン物語建材月商はギネスを更新しています。「お客様に毒を盛ってはいけない」という答えを出すDNAが増えてきています。こうなると、安全かつ安心な工務店・リフォーム会社になります。

 はいからモダン物語の研修会の体験ができます。次回は11月13日、お申込は メール(info@shipinc.co.jp)か電話(03-3868-9621 清水まで)でお願いします。

2007 10 30 | 固定リンク


コメント

コメントを書く