« 創業の日 17 Oct 2007 | トップページ | ストリーム創りとしてのブログ 19 Oct 2007 »

2007.10.18

地球でいちばんカッコいい会社 18 Oct 2007

 創業記念日に企業ビジョンを発表しました。

 企業ビジョン:地球でいちばんカッコいい会社になろう

 全力を尽くして一生かかっても挑戦しがいのあるもの、それがビジョンだと思います。経営理念や行動基準は創業当時から定めて、少しずつ改定してきましたが、企業ビジョンはまだ打ち出していませんでした。

 大学を卒業し入社した会社のトップに強く影響を受けている私ですが創業者の語録にある一節が思い出されます。

 『経営とはトップのビジョンに全社員が共鳴し、全社員の努力を通じてその夢を実現すること(大川語録)』

 「地球でいちばんカッコいい」はだんだんと輪郭をもっていき、具体的な夢になり目標になり規範になり、一人一人の血肉になり企業文化そのものになっていきます。それがSHIPの成長そのものなのだと思います。

 さて、SHIP卒業生からの素敵なプレゼント。

071018a

 2008年4月入社生の内定式では『 平和 』『 知恵 』の花言葉を持つオリーブの木の植樹がありました。私からのメッセージは、「あと半年、思い残すことなく、今やりたいこと、できることをやってください」でした。

071018b

 最後にみんなで集合写真、地球でいちばんカッコいい会社になろう。

071018c

2007 10 18 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク


コメント

>藤竿くん

ありがとう

社会人として カッコイイ段階になるのは それなりの努力を要しますよ
4月からしっかりやっていきましょう

それまでは、貴重な学生生活に悔いのないよう没頭してくださいね

投稿者: こまつ (Oct 28, 2007 1:03:48 AM)

内定式、とても感動しました。

今までお手伝いに行った事はあっても仕事の中身に触れることはなかったので、会議で少しでもシップでの仕事について知ることができたのはよかったです。

そしてその中でやはり企業ビジョンである「地球で一番カッコいい会社になろう」というのがとても心に残りました。

カッコいいというのは、誰かに自分の行為を認めてもらって初めて出てくる言葉であると思います。

私が就職活動をしていたときに感じたシップの印象は『お客様の為に尽くせるカッコいい会社』でした。そして私はそのカッコよさに惚れてシップを選びました。

カッコいい会社のカッコいい社員になるために、来年から一所懸命頑張っていきます。
よろしくお願いします。

投稿者: SHIP6期 藤竿 (Oct 22, 2007 2:58:32 AM)

西川くん

かっこいいよ

勝負はこれから

地球でいちばんカッコよくなろう

投稿者: こまつ (Oct 20, 2007 2:57:01 AM)

盛大な内定式をありがとうございました。

そして、会議から参加させていただいたことが、6期の中で大変な収穫になりました。仕事について、細かいことは全くわかりませんでしたが、おおまかな流れはなんとなくですけどつかめた気がします。

僕はいつも『カッコいい父親』になりたいと考えていました。そんな中で、今回『地球でいちばんカッコいい会社』というビジョンが出てきました。
僕は『世界で一番カッコいい会社で働く世界一カッコいいお父さん』という目標ができました。
「なにが『カッコいい』のか?」それが一番難しいかもしれませんが、まずは目指すところから。

いつも子どもに「お父さんってカッコいいね」と。
いつもお客様に「西川君カッコイイね」と。

いつか言われるように。
いつでも言われるように。

来年度からお世話になります。よろしくお願いします!!

投稿者: 6期・西川 (Oct 20, 2007 12:05:32 AM)

コメントを書く