« 感動のアンカー 12 Oct 2007 | トップページ | 外構工事が始まりました 14 Oct 2007 »

2007.10.13

地球家賃 13 Oct 2007

 日経新聞「あしたの家計 イエコノミー②」に「地球家賃」という言葉が使われていました。

 温暖化防止の国際公約「京都議定書」。日本はあと5年で1億8千万トンの温暖化ガス削減が必要。家計は4千万トンの削減を担う。

 とのことですが政策で家庭の温暖化ガス削減を進めるのは困難です。

 環境省幹部の小林氏(57)は政策は難しくても個人で出来る事があると太陽熱床暖房、太陽光発電、雨水利用・・・と30数項目におよぶ「フルコースのエコハウス」で建てたそうです。この自己負担は800万円、この金額をそのまま35年間定期預金した場合の収入と毎年20万円節約できる水道光熱費とを比較すると、毎月1万7千円の持ち出しになります。これを「地球に住まわせてもらうコスト」と認識し、それに「地球家賃」と呼んでいます。

 我々は「地球に住まわせてもらうコスト」という感覚をまずは身に着けないといけません。

2007 10 13 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク


コメント

コメントを書く