« はいからモダン物語リフォーム 1 Sep 2007 | トップページ | 生活者の視点から 3 Sep 2007 »

2007.09.02

施主支給 初体験 2 Sep 2007

 今回のリフォームの特徴のひとつは「施主支給」、施主である私が工務店さんに取り付け工事をお願いする形です。床・壁・天井の「はいからモダン物語」建材はもちろんですが、キッチン・ユニットバス・衛生機器・玄関ドア・照明も施主支給です。

070901a

 キッチンは完全にオーダー仕様です。7月に我が家にあった、そこら中に収納されていた食器を計量して、収納量を設計してもらいました。ライブウェーブの大谷さん にはたいへんお世話になりました。

070901f

 施主として初めての「施主支給」体験でしたが、メリットもデメリットも経験しました。自然素材の材料を、支給するのは、事前の話合いと取り決めをしておかないと、無駄が多いこともわかりました。住宅設備でしたら、メーカーショールームで見積書(仕様書)を確定させてから、住設建材百貨店に注文すれば、メリットは大きいです。メーカーにこだわらなければ特に価格のメリットは大きくなります。

070901g

 本題とは関係ないですが写真を出したのでついでに書きますが、脱衣場とトイレの床は、ごろ寝フローリングの尾鷲ひのきですが、仕上げがウレタンです。水がこぼれることが多いので機能を素材に優先させましたが、やはり足の感覚が全然違います。無垢材と自然塗装仕上げの床を歩く足の心地よさがやはり最高です。

2007 09 02 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク


コメント

小松社長、たくさんの商品ご採用いただきましてありがとうございました。先日家中(2階まで失礼させていただきました)を見せていただきました。
トータルカラーコーディネイトがさすがでした。

投稿者: 大谷 (Sep 4, 2007, 3:36:39 PM)

コメントを書く