« May 2006 | トップページ | July 2006 »

2006.06.30

コヴィー博士の第8の習慣 30 Jun 2006

Q 私たちは主に自然(遺伝子)の産物なのか、それとも養育(生い立ちと環境的条件)の産物なのだろうか?

A このような質問はそもそも誤った前提にたっている。(中略)私たちは自然の産物でもなければ養育の産物でもない。刺激と反応の間には必ずスペース-選択の余地-がある。だから私たちは自分自身の選択の産物なのである。その原則に基づいて賢明な選択をするという能力を生かしていくうちに、選択の余地はますます広がる。(中略)人は「私とは、私自身がそうであろうとする存在である」「今の私は自分のおかげで選び取った自分だ」と率直に責任を認めてはじめて、「いや、私は違う道を選ぶ」と自由に選択することができるのである。(P103) 060629b

====

 「第8の習慣(スティーブン・R・コヴィー著)」の一節です。自分のメモのためにもこのブログに書き残しておきます。コヴィー博士はこんな図解をしています。

060629a  刺激と反応の間にはスペースがある。
 そのスペースの中に、反応を選択する私たちの自由と能力がある。
 そしてその選択の中に、私たちの成長と幸福がある。(P78)

 刺激と反応の間に選択の余地があることに気付かずにいると、みずからを変革する能力が失われる。(中略)精神医学者ロナルド・ディビッド・レインはこのことを次のように表現した。

 私たちの思考や行為は、私たちが気付いていることではなく。気付かずにいることによって制約されている。そして私たちは気付かずにいるというそのことに気付かずにいる。このため状況を変えることは難しい。私たちが気付かずにいるということこそ私たちの思考や行為を決定するものだというこの事実に気がつかない限りは。(P79)

 さて明日から東京リフォームフェアです。ご来場の方は、「目からウロコ」グループブースにぜひお立ち寄りください。

2006 06 30 [小松おすすめの一冊] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.29

リフォームのポータルサイト 29 Jun 2006

 3月末での日本のブロガー人口は868万人、SNSユーザーは716万人になったそうです。重なってはいるでしょうが、ちょっと乱暴にいえば、10人に1人が情報発信をしています。ここから更に増加していくことでしょう。この情報発信力をひとつの流れと見るといくつかやることが見えてきます。

 SHIPではひとつの試みとして、ブログを使ったリフォームをテーマにしたポータルサイトを開設しました。名前はベタですが「住まいのリフォーム情報」、SHIPのリフォームブログに掲載されていたブロガーを中心にテーマ別に自動更新されていくようになっています。

 住まいの試着・住まい・増改築などのカテゴリー別に、ブログ記事が張り付いていきます。アクセス数は急激にあがっていくし、構造上、SEO(サーチエンジン対策)には有利に働きます。私たちはこの基本機能を使って、住まいの地域情報ポータルつくりをSHIPのお客様向けにお勧めしていこうと思っています。

 7月13日13時からのSHIPインターネットセミナー(参加費@1万円 お申し込みはこちら)でじっくりとお聞きいただけます。地域情報サイトは不動産と一緒で、限りがあるので早く始められた方が良いと思います。

2006 06 29 [eリフォーム~リフォーム会社さんと生活者さんの出会いの場を提供~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.28

Web2.0とライブ@インテリアバージョンアップ 28 Jun 2006

 「SHIPは、設計とかプレゼンとか、普通はどうしても手間がかかってしまうところを省力化するっていうコンセプトだよね」と、船井総研の五十棲さん

 昨日は五十棲さんにSHIPの次期ソリューションのレビューを行っていました。どんなシステム開発方針かを簡単にいえば、時代の大きな流れが Web2.0的に移り変わってくるにあたって、SHIPも当然その方向に舵を切っていくということです。

 コンセプトをはずさないで技術を見つめると、Web1.0からWeb2.0は、もたらされるメリットが半端ではないなと思います。とんでもないインフラが目の前に現れています。その流れを積極的に利用してSHIP自らも別次元でのインフラ化を志向していきます。

 ただし、Web1.0的な使い方が向いているものもあります。ライブ@インテリアのリアルタイムプレゼンは、「そうそう、これこれ」というその場の空気を作る計算速度のことを考えると、今の使い方での進歩が求められていることも感じています。

 そのライブ@インテリアですが、新バージョンを今日からユーザーの皆様に送っております。今回は機能的には、積算・見積の機能強化と2Dのライフスタイルパーツの拡充が中心です。ご不明な点がありましたら、担当営業または古川(Tel03-3868-9621)までお電話またはメールをくださいますようお願いいたします。

 話は変わりますが、今週末は東京リフォームフェアですね。ブログのTOPに大きく貼り出していますが、文字通り「目からウロコ」のセミナーをフェアの中で開催します。まだの方はチェックしてくださいね。もちろん一般向けのセミナーでは「住まいの試着の勧め by 大津由美子」も行います。今まで各会場で行ってきた夜の懇親会ですが、7月1日18時からリフォーム産業新聞社主催の懇親会に合流することにしました。会費1,000円です。ではお会いするのを楽しみにしております。

2006 06 28 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~, 小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.27

リベナス・エネドゥの住まいの試着 27 Jun 2006

060627a 東邦ガスのリビング展にお手伝いに行った江川さんからです。
===

昨日は桶中の谷口さん、東邦ガス井上さんが賑わせていた住まいの試着体験コーナーを、本日私江川と、東邦ガス入社間もない古川さんでお客様に住まいの試着を体験して頂きました!

~その1~

 油源、横井さん、渡邊専務と一緒にご提案したのが、「狭いキッチンをどうにかしたい!!」というY様。前回のリフォームで、抜けない柱がどうしても残ってしまう・・・とのこと。柱は残したまま、キッチンを奥様が広く快適に使用できるようにご提案!

060627b 060627c

060627d  邪魔、やっかいと感じている柱も、アクセントにしてオシャレな空間にできますよと渡辺専務のご提案。廊下部分も使って、食卓テーブルからもテレビが見えるように試着をしてお見せしました!勤務があるY様に、おみやげに試着イメージを持って帰って頂きました!

~その2~
060627g  桶豊住設さんにリフォーム依頼をお考えのF様ご家族が、具体的なイメージをとのことで今回のフェアにご来場頂きました。
小さな娘さんが大きくなったときのためにとリフォームをお考えのF様ご家族は7人家族、犬3匹、猫4匹の大家族!!

060627e  子ども部屋には、かわいいクマのぬいぐるみ。これは桶豊、山下社長がF様の娘さんを思ってのご提案♪リビングには、たくさんのF様の大切な家族のワンちゃん、ネコちゃんたち。画面を見た娘さんが、「サクだ~!ゴンちゃんだ~!!」と愛犬愛猫の名前を教えてくれました。

060627f  築25年のご自宅を全面リフォームということで、新築を経てる様にごだわりたいというF様。今月講習会に出たばかりの東邦ガス井上さんのプレゼンと、桶豊さんのご提案にご満足頂いたようです!今後、具体的にキッチンなどを見ながら、桶豊さんとプランを調整されるそうです!

2006 06 27 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.26

LifeStyleCADのリアルタイムプレゼン 26 Jun 2006

 お母ちゃんのお家日記でもたいへんお世話になっている やったろ会 の舘本さんの先日のメルマガです。
===

060626a 6月16日金曜日は、午後からシップの高橋君が来社。
なんか、ライフスタイルCADのプレゼンテーションをしたいとか言うので、15:00待ち合わせということで来て貰ったのですが、ちょうど商談中の全面改装の物件があったので、CADのプレゼンと一緒に、その平面図をソフトで立体やパースにしてもらったところ、17:30くらいに図面を取りに来た客が食いつく、食いつく。

060626c 060626d 060626e 060626f

060626b そのまま、20:00くらいまで、その客とライフスタイルCADで打ち合わせ。ああしたら、こうしたら、とか言ってくる要望を、高橋君がその場でパパパッとCADソフトで変更してくれるので、客も大喜びですし、アニキの感想としても、

(あれは気持ちええやろな~!!
 全然操作も早かったしな~!!出来上がりのイメージもわかりやすいし。
 ライブ@インテリアより全然ええやんけ、こっちの方が。)

などという感想でした。
高橋君、夜の20:00の客が帰るまで商談がんばってくれたので、しょうがない。ライフスタイルCAD購入決定。
ちなみに、その客は翌翌々日の月曜日に、プラン契約しております。
5万円なり。今月契約になるんじゃないかな。7~800万ってとこか。
高橋君、どうもありがとう。

というわけで、ライフスタイルCADのソフトを買うことができたので、今年入社のデザイン専門学校卒の新卒の女の子の仕事も作ることができたので、アニキもまぁまぁ、ご満足。
ちなみに、その子にもそのときの様子がブログに書いてありますから、見てみてください。

http://blog.livedoor.jp/rookie_natu/
===

 高橋君も最初から仕事のお役に立てた導入だったので大喜びでした。3次元CADは2次元CADと違って、「線」よりも「そのもの」を扱っていきますのでたぶん脳も使う箇所が違うような気がします。ですから2次元CADに慣れた人よりも、今回のように新卒の方の方が早く習得できたりします。LifeStyleCADでリアルタイムプレゼンができるようになると、お客様とのお打ち合わせでは、鬼に金棒みたいな感じになります。楽しみですね。

2006 06 26 [LifeStyleCAD~スケッチで膨らむ住まいの夢~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.25

神戸リフォームフェア 25 Jun 2006

060624a 060624b

 神戸リフォームフェアでも「住まいの試着」を紹介させていただきました。ユーザーさんではフォーシーズンズさんとリフォモールさん(AWSグループ)もとても素敵なブースでした。

060624d 060624e

060624c  スペースアップの小西社長の講演を始めてお聞きしました。人財採用を新卒に切り替えた時点での決断は見事だなと思いました。新卒採用に切り替えるというのは、新卒が入社してきて働ける環境を整えることでもあります。経営理念の策定から給与体系など、あらゆるものが変わります。総論では反対していなかった人でも各論で自分に影響が出てくると反論が出ます。4人の店長のうち3名が降格に至り、1年で25名の営業社員が8名まで減るという大英断だったそうです。翌春入社の12名の新卒社員を迎えて、その年でも増収を続けたということがさらにすごいことです。「理念」という基礎が立ち上がった成果だったのでしょう。
 そんな小西社長が㈱ソリューションという新卒採用を中心とするコンサルティング会社を設立されました。次回は東京リフォームフェアでも講演されるそうですから、一度聞かれてみてはいかがでしょうか。

2006 06 25 [フェア参加レポート] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.06.24

未解決の願望が新しい接点を生む 24 Jun 2006

 今月の店長会議という雑誌の掲載されている水口健次先生の連載 『物販を超える「新しい顧客接点」』でSHIPのことを紹介してくださっています。それもロック・フィールドとアスクルと並べて、過分な扱いに深い愛情と叱咤激励を感じて、ガンバロウ!と気持ちを新たにしました。

===
未解決の願望が新しい接点を生む 

 顧客接点という概念は私がつくった。一九七九年、私は『顧客接点のマーケティング』(日本経済新聞社)を出した。
 古い話だ。

(中略)

◎Ship(株式会社シップ)
 社長は、小松信幸さん。
 住宅リフォームのソフト会社。基本コンセプトは
「住まいの試着」。
 わかりますか。
 リフォームというのは、知覚されないニーズの典型だ。どうして欲しいのか、
 顧客は表現できてない。それでいて、一方、不安と不信、いっぱいだ。
 この問題、どう解決する?
 小松さんは、3Dライフスタイル・プレゼンを開発した。顧客が、「あっこれだ。これにして!」っていうところまで、リアルタイムプレゼンするんだ。
 このシステムを、有力リフォーム会社とネットワークしているんだ。これが、「住まいの試着」
 ホント、感動しますよ

 話を終わる。
 実はその先を考えている。顧客願望の進化が続くと、メーカーと流通が答えを出せなくなる。そして、メディアの役割も小さくなってしまう。それが、ここの挙げた、先進の顧客接点、特に Ship の意味だ。
 ちょっと待て、話が荒っぽすぎるぞ。
 その通り、荒っぽすぎる。いつかその詳細を議論するkとおがあるだろう。

2006 06 24 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.23

住まいの試着紹介~神戸編 23 Jun 2006

 24日、25日は神戸住宅リフォームフェアです。SHIPも出展していますし、24日11時からは「住まいの試着」のセミナーも行います。

 今回セミナーでご紹介する「住まいの試着」は、WAVE神戸東店の多田さんからいただいた中古物件のリフォーム試着事例です。
060623a  お客様であるI様はスタジオにご来店いただいて、アクオスの画面を見ながらお打ち合わせをされました。試着された際、I様は「『すご~い』と歓声の声を上げてました」とのことです。060623b 1回目の試着でプランニング契約、2回目の試着で本契約、当初のご予算は300万円でしたが、お打ち合わせの間に要望が増えてきて結果は420万円になったとのことでお手本になるような進め方です。

  もうひとつは、キャプテン神戸北店田村店長からご提供いただいた外装の試着です。M様はキャプテンさんのOBのお客様で今回は外壁と屋根の工事をご検討とのことです。

060623c 060623d

 「2度目のスタジオご来店時に写真でビフォーアフターをご覧頂きました。」とのことですが、M様は「たいへんわかりやすくて良い」と終始乗り気だったそうです。最終的には外壁と屋根の工事を210万でご契約。わかりやすいが基本ですよね。

2006 06 23 [フェア参加レポート] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.22

ハイコンセプト 22 Jun 2006

 癒し工房アクアライフ谷本さん、社長就任おめでとうございます。

060622b  さて、昨年池田コーポレーションさん主催のエコバウツアーで一緒だった赤坂建設赤坂社長・加藤所長がご来社。今もっとも手に入りにくい人気お土産「 じゃがポックル」を二個もいただきました。ありがとうございました。

060622a  久しぶりに本の紹介をします。ここで紹介させていただく本は今までは私自身が「目からウロコ」レベルで感動したものが多かったですが、「ハイコンセプト」(ダニエル・ピンク著 大前研一訳)は、『おぉ、これだよ』という感じでSHIPのバックボーンを確認したかのような本でした。

 「私たちの経済や社会は、情報化の時代のロジカルで直線的でまるでコンピューターのような能力を基盤に築かれたものだった。だがこれからは、創意や共感、そして総括的展望を持つことによって社会や経済が築かれる時代、すなわち「コンセプトの時代」になる」(P27)

 この前提のもとで具体的に「重要な資質」として、左脳よりも右脳的なもの、「六つのセンス」が具体的に示されます。「六つのセンス」とは、デザイン・物語・調和・共感・遊び・生きがいのことです。

 ひとつ紹介すると、コロンビア大学の医学部では科学の授業に加えて物語医学の授業があるそうです。「物語だけで病気を治すことはできない。だが、物語が現代のテクノロジーと結びついたとき素晴らしい癒しのパワーを発揮することができるのだ」(P190)、「同感!」「これはもらった!」と読んでいてアイデアがバンバンでてくるとても楽しい本でした。

2006 06 22 [小松おすすめの一冊] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.21

賃貸不動産業向けセミナーのご案内 21 Jun 2006

060621a

 SHIPが賃貸住宅向けブランド「深呼吸ハウス」を発表した、4月20日に六本木ヒルズで開催した賃貸不動産業向けのセミナーを、これからは不動産業界専門のWeb戦略サポート会社のエステートバンクさん とコラボレーションして定期的に開催していきます。

 今回は不動産活用の世界ではたいへん有名なタクトコンサルティング本郷尚先生にもご講演をいただけることになりました。

 エステートバンクさんの温井社長は、デザインに定評のあるWebシステム構築会社TISを経営される女性起業家で、女性の決め細やかな感性で不動産業界を変えていかれる方だと思います。

 私のブログの読者の方を意識すると、仲介・賃貸不動産業を自社の顧客接点に取り込んでいきたいと思ってらっしゃるリフォーム経営者の方にとって、3つのセミナーともきわめて具体的な解決方法が提案されますので、7月20日の午後はぜひご都合をつけてください。

2006 06 21 [深呼吸ハウス~賃貸住宅にも安心を!~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.20

予算化・効果予想ができるインターネットの基礎知識 20 Jun 2006

 4月に不動産業界ではまったく無名のSHIPの参加費3万円のセミナーの集客に効果があったのは、検索連動型広告でした。「リノベーション」とか関連するキィワードでTOP表示されるように入札をしました。そしたらある一定の比率でセミナーページへのアクセスがカウントされて、ある一定の割合で来場申し込みがありました。クリック単価は安くないものもありますが、予算が読めないわけではなく比較的確実に予算化できます。

060620a  今までSHIPリフォームセミナーでは「インターネットへの本格投資は時期尚早」と言ってきました。今でもあまり変わってはいませんが、予算がコントロールできる範囲で、効果もコントロールできる仕組みを自社で構築できるようにするということを目的としたSHIPインターネットセミナーを今日から開始しました。

060620b  インターネットでの集客パターンを4種類に分類して、それぞれの実現方法とコスト(初期とランニング)を明快にお伝えしました。ここまではっきりと先がわかるからでしょうか、多くのご出席者がすぐにとりかかっていただけそうです。

 来月は東京のみならず大阪・名古屋でも開催予定です。

2006 06 20 [eリフォーム~リフォーム会社さんと生活者さんの出会いの場を提供~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.19

東邦ガスさんのリビング展での住まいの試着してみませんか! 19 Jun 2006

060619a 060619b

 17日、18日は東邦ガスさんのビッグイベントです。高橋君がお手伝いに行きました。会場には「リフォーム後のイメージをリアルに再現」とライブ@インテリアの案内が大きく告知されています。来年からは「住まいの試着実施中」でも通用するように私たちもがんばっていかないといけません。

 さて、そんな中、ご来場いただいたT様は、「どこでリフォームを相談したら言いか分からない」からここに来られたというタイプ、先日の住宅リフォームフェアでも2社見積をとったがイメージがわからないので進めようがないということでした。
 お客様が間取り図をもたれていたので、それを見ながらお話を聞きました。

・現在、中古マンションを購入し、9月には入居する予定だが、前の家主が犬を飼っていて物凄く匂いと汚れが目立つ
・床はウォルナットがいいと思っていて、無垢材に興味がある

それくらいで具体的な要望をあまりもっていらっしゃいません。

060619c 060619d

 LDKを中心に試着してご覧いただくと、「予算はないんだけど、キッチンの間仕切りを変えたらどうなるの?」との質問があり、「試着ですから」と言って、壁を取り、キッチンカウンターを配置して、仕上をいろいろと見せてお話しするとどんどん盛り上がってきました。

060619e 060619f

 お住まいの近くでリベナス店さんで「試着ができるお店」ということで、タケハラさんとオケショーさんをご案内しました。

 もうお一方の事例を紹介します。
水野住設機器さんに「試着コーナー」にお連れいただいたI様は「キッチンをとにかく変えたい」とのことでした。理由は「モノで溢れかえっているから」だそうです。

 話を具体的にするのには、ライブ@インテリアで現状を再現してお見せすることです。そうすると「ここはそうじゃない、あっ、ここには棚がある」と感情移入されてきます。

 最初は「お金ないからね」と念押しされながらでしたが、現状を見ていただきながら会話を進めていくと、実は隣の部屋がガラガラだということがわかりました。水野住設機器のスタッフの方が「これだけ部屋があるのにキッチンがものが溢れるのなら間取りを考えた方がいいと思いますよ」とアドバイスされました。

060619g_1 060619h 

 「試着ですから」とライブ@インテリアで間仕切りを変えたプランを試着してみました。10分くらい話をしていたでしょうか、I様が急に乗り気になってきて「そのプランを真剣に考えるよ」と現調のスケジュールもその場で決まりました。

060619i 060619j

 「住まいの試着しましょう」「リフォームの試着しましょう」フレーズはお客様にとてもすんなりと受け入れていただけることをSHIPのスタッフ自身も身をもって体験・実証済みです。

 ユーザー様、まずはこのお声がけ、実験してみてください。
 「住まいの試着してみませんか!」

2006 06 19 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.18

LifeStyleCADによるスタジオ・シミュレーション 18 Jun 2006

060618a  昨日紹介させていただいた浅野商店さんのスタジオにはでLifeStyleCAD作成したスタジオイメージが飾ってあります。このスタジオは斜めの壁や斜めの柱が多く、なかなかイメージを掴むのが難しかったと思います。LifeStyleCADは本格的な建築CADの性格とリフォームならではの機能・部品・利用ノウハウがあります。

060618b 060618c

 スタジオやショールームの設計においても、最後は外注することもあるでしょうが、途中はこんな風にシミュレーションしてみると打ち合わせなどもスムーズに進むと思います。

060618d 060618e 060618f 060618g

2006 06 18 [LifeStyleCAD~スケッチで膨らむ住まいの夢~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.17

オープンで6日で2500万の契約高 17 Jun 2006

060617a  6月10日、岐阜のリベナス・エネドゥの浅野商店さん(感動プレゼンはこちら)の新スタジオがオープンしました。オープニングイベントでは280組の来店があったということで、さすがに地域密着のガスショップとして長年培ってきたお客様の信頼と期待があります。高橋君が訪問させていただきました。

060617b 060617c

060617d  多くの人がガス機器の相談に来られますので、奥にガス設備を陳列しています。そこに至るまでに入り口にはデザインファクトリーの和風キッチンZENがあり、060617e はいからモダン物語の本物の畳を敷いた和室を通ります。また一風変わった斜めの壁にははいからモダン物語の珪藻土 はいからさん や 無垢フローリング ごろ寝フローリング の様々なバリエーションを見ることができます。

060617f_1 060617g  060617h 060617i_1
   
 ガス機器のまわりにはキッチン、それもデザインファクトリーのノルディックの高さが違う3パターンを同時に体感します。ガス機器とキッチンは一緒にインプットされるようになっています。

060617j 060617k

 この後、ガス機器の商談になったときに、キッチンや健康素材での内装リフォームの話が自然に引き出される仕掛けになっています。

060617l_1 060617m 

 OBさんや大型の工事をしたお客様向けに2FにVIPルームを用意しています。

060617n_1  もちろんeリフォーム・プレゼン用の大型ディスプレイもあります。打ち合わせが無い時は外に向けて、スタジオが出来るまでの物語を感動リフォーム劇場で見せているそうです。

060617o  オープニングイベントの二日間でトイレ11台、ビルトインコンロ22本が売れ、オープン6日で2500万の契約高になったそうです。

 浅野さん、オープンおめでとうございます!

2006 06 17 [リフォームスタジオ] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.06.16

遊び心いっぱいの提案 16 Jun 2006

 リフォームレストラン彩の小野里社長とお会いしてから、もうすぐ1年ですね。今週の火曜日に座談会でちょっと声が気になるかなとLifeStyleCAD講習のお客様に挨拶に行ったとき、「あぁ安庭さんたちだ、CADを勉強しているんだ」と思ったばっかりでしたが、早速今とりかかっている現場の提案をCADで作成されたそうです。LifeStyleCADならではの遊び心いっぱいの提案です。

江川さんから報告いただきました。
===
「江川さん!見てみて!!」

串焼き屋を開業されるお客様に対して、間取りだけでなく、串焼き屋さんならではのご提案をされたそうです。

060616a

七輪、その七輪を置く台、会計するレジにはお客様がカバンを置けるカウンターを設置。

060616b 実際に商品にある椅子を作ったり、もうオープンできそうに美味しそうに焼けた串焼き(笑)これも安庭さんのお手製というからスゴイです!!1,200万円の物件だそうです。

お客様に対して+αのご提案が、彩コーポレーションさんの温かい心遣いです。また彩さんのファンが増えましたね!!

060616c 「江川さんあとね、これで遊んで!!」と安庭さんがくれたのがマリオ!??(笑)

コインも獲得できてしまうような、迷路です。
これもLifeStyleCADで作っちゃったそうです^^
マリオは・・・ちょっと似てないかな。

2006 06 16 [LifeStyleCAD~スケッチで膨らむ住まいの夢~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.15

インターネットは心理戦 15 Jun 2006

 YahooやGoogleが生活や仕事に組み込まれてきました。それというのも時代の流れであるとともに検索の精度がここ2年くらいとてもあがったことも原因です。一方で検索ロジックはしょっちゅう変わりますので、一般のSEO(検索エンジン対策)サービスはコストが年間数百万円単位だったりすることもあり、キャンセルがあいついでいると昔の同僚が言ってました。

 多くの人が検索窓に入力する検索ワード(単語)の集合体から、現在の人々の潜在的な知覚ニーズや欲求を読み取ることができます。そんな時代のキィワードがデジタルで誰からも見ることができるようになったことも、ほんのちょっと前までは考えられなかったことです。

 ちなみに5月にGoogleで「リフォーム」関連で検索されたワードの上位5位は下記です。左は検索数です。

113,181  リフォーム
38,316  キッチン リフォーム
31,652  住宅 リフォーム
25,565  住まい リフォーム
14,865  マンション リフォーム

 下位の検索ワードまでずっと見ながら、「リフォーム」と検索した人の心理を読んでいくと、自分がどんな待ち構えかたをしたらいいかがわかってきます。インターネットは言葉で戦う心理戦になってきたと思います。

2006 06 15 [eリフォーム~リフォーム会社さんと生活者さんの出会いの場を提供~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.14

「好き」を展開する 14 Jun 2006

060614a  リフォーム新聞社さんの企画で、住宅リフォーム会社向けのサポートサービスの会社の座談会に出席させていただきました。オールウィンサポート小浪社長、ヴィンテージアイモク井上社長、デザインファクトリー西脇社長、アステックペイントジャパン菅原社長、ハウスドゥ安藤社長に私も加えさせていただきました。近々記事になることでしょう。

 みんなの話を聞いていても、状況は刻々と変化していて、いろんなところに勝機があるんだなと思いますがやはり自分好みの話が記憶に残ります。
 小浪社長が紹介されていた京都の会社は、どこにでもあるような何でもやるような建設会社だったのを、心機一転「自分だったら京都の巧みの技のある会社を選ぶだろう」という自分基準で社屋からホームページ、ユニフォームまで一新されて、数ヵ月後から大繁盛会社になったそうです。デザインファクトリーが現在のショールームを出店するときに西脇社長に相談されましたが、そもそもうれしそうに構想を話されるのをみて、そりゃやった方がいいよと言ったことも思い出します。リニュアルさんのブルーオーシャン戦略の始まりでした。古材のヴィンテージリフォーム・古材倉庫に加盟される方も、自分自身が古いものや古いものを活かすことが好きな方なのでしょう。好きとかわくわくが伝わることでお客様の心も動き、会員さんの新規リフォームの受注単価も500万円くらいになるのだと思います。

 他の産業と違いリフォーム会社はシステム的に大企業化していく例が少ないです。それは高額なサービス業という人に依存する本質故だと思いますが、そんな中で「好き」とか「共感」に「モノ」とか「デザイン」を結びつけることでお客様から選ばれるようになっているんだなと思います。

 東京リフォームフェアではコラボセミナーおよびコラボ出展ブースにお立ち寄りください。

2006 06 14 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.13

緊急! お母ちゃんと行く住まいの原点 モンゴル ゲル・キャンプツアー 13 Jun 2006

 今朝、宇津崎お母ちゃん からメールが入りました。「今、モンゴルツアーのfaxしたよ」。今年は モンゴル建国800周年記念 で飛行機の便なども押さえるのが大変らしいです。さて、8月21日から6日間、お母ちゃんと一緒にモンゴルで住まいの原点を体験しに行きませんか?

 2006年5月6日のお母ちゃんのブログ住まいの原点に対する想いが綴られています。

===
私は今、「住まい」は、ゲルに学ぶべき!と思うのです。

ゲルの暮らしは昔から全然変わらないそうです。
自然を神様のように?感謝感謝して家族の絆も強いのです。

ゲルは嫌でも家族が丸見えで、祖父母、両親、子供たち・・・と仲良くて、親がしっかり子供を守り、皆さんいい顔されています。(中略)

小さな子供たちまで馬に乗ってのお手伝い・・家族の助け合いも自然で羨ましいです。いろんなゲルを訪ねましたが何処に行っても無茶苦茶、親切でオープンです。

狭い空間で収納も少ないし、お風呂もない、水道もない、トイレもない、ないないずくめの生活ですが奥の中央に必ず神さま?ご先祖さま?写真が飾ってあるんです。

日本も一回こんな原点に帰り、子供たちに自然の素晴らしさを体感させてあげたいなぁ!と思いませんか?
===

 お母ちゃんのお家は、家族の気配が感じられるつくりになっています。家族が暮らす住まいの原点として、ゲルをモンゴルで体験してみませんか?

 今のところ日程は下記のようになっています。ゲルは二泊三日です。モンゴル建国800周年記念行事にもふれていただくようになっています。費用は最終的に決まっていませんが26万円を超えない範囲です。

8/21(月) 17:00 成田空港発
       22:10 ウランバートル着
8/22(火) ウランバートル
       騎馬隊イベントなど
       (堺屋太一氏プロデュース)
8/23(水) ゲルキャンプ場
       ホンタイジの史跡めぐり
       満天の星を眺める
       BBQ、キャンプファイヤー
8/24(木)  乗馬、ラクダ乗り
         大草原へ
         遊牧民とのふれあい
8/25(金) キャンプ場→ウランバートル
         マンホールチルドレンとの対話
         さよならパーティ
8/26(土) 7:45 ウランバートル発
       12:30 成田着

 お問い合わせは、小松か村上まで(Tel03-3868-9621)

 で、、、コメット星さん 27歳の誕生日おめでとう!

2006 06 13 [「お母ちゃんのお家」日記~お母さん目線で幸せな住まいづくり~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.12

mixi435万人突破とコミュニティの変化 12 Jun 2006

060612a  今日の新聞によるとSNS(ソーシャルネットワークサービス)の利用者が前年比7倍だということです。中でも代表格のmixiは現在435万人、昨年8月に100万人を超えて、今では毎日15,000人が新規登録しているらしいです。この数はひとつのインフラですね。リフォーム業界でもオクタの奥田会長がはじめられてから急激に広がりをみせています。

 SNSがブログなどと違うのは、招待がないと入れないということで、その結果、参加している人の素性が比較的わかりやすいことがあります。ネットの匿名性のリスクをある程度軽減してくれます。でも急増の原因はそんなことよりも、人とのつながりが面白い!、という感覚的なとろにあるのでしょう。個人起点のコミュニティ欲求とでもいえるのかもしれません。

 ふと思い出しました。4月の研修会の休憩時間に水口先生とある旅行会社が仕掛けているコミュニティの話題になったとき、こんな意味のことをおっしゃっていました。
「モノからコトへっていうことなんだけどど、コトを超えたところにあるのが人。あの人と一緒の時間をすごしたい、一緒にどこかに行きたいっていう欲求は、どこに行くとか、どこに泊まるとかを扱ってきた今までの旅行会社の発想を超えて来ている」

 コミュニティ欲求は不変であり、コミュニティの形は変化していくのでしょう。無料ですから、まずは体験されることだと思います。メールアドレスをいただければご招待しますよ。

2006 06 12 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.11

長野リフォームフェアでの住まいの試着室 11 Jun 2006

060611a

セミナー後3件のお施主様に試着をお願いされました。
060611b 「新聞の広告で見て、試着ってなんだろう?って思ってセミナー来たのよ。こんな簡単に要望を形にして見せてもらえるなんてビックリした。
 今日一番の収穫でした!!知らない人他にもいっぱいいるわよね、もっと広めてちょう だいよ!!」
と、そのお客様の笑顔が凄く印象的でした。喜んで、出来上がりの画像を携 帯のカメラで保存されていました!!

お客様に試着体験をして頂いていると、「次、お願いしますね!!」と、別のお施主様からお声が。

お施主様の反応が、通りがかりの方の足をとめていました。私達が口でいくら伝えるよより効果的だと思います。

お施主様は住まいの試着を必要としている、広めていかなければ!!と改めて感じました。
===

 以上は長野リフォームフェアから江川さんの報告です。
 今回は大津さんのピンチヒッターで江川さんがセミナーを担当して「住まいの試着」を紹介しました。今回はSHIPのユーザー様の出展がなかったので、セミナー後、SHIPブースにこられたのです。SHIPの直接のビジネスとしては成立していませんが、まずは生活者の方々に「住まいの試着」を知っていただくことが大事ですね。

2006 06 11 [フェア参加レポート] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.06.10

お母ちゃんのお家日記の小冊子 10 Jun 2006

 お母ちゃんのお家日記 の小冊子ができました。今月の基礎研修会(20日)のご出席者からお渡しできます。内容は?? 村上さんの努力の結晶なので 働きウーマン にいつかアップされるのを楽しみにしてください。彩子お母ちゃん(村上さんのお母さん)も登場してます。

 お母ちゃんのお家日記  は、地域コミュニティを作ることをひとつの目的にしています。基礎研修会に出席されれば、小冊子を中心に 「住育」 のミニセミナーを開催することができるようになります。それだけ重要なツールですので、何度もやり直しの末やっと原稿が完成です。早々に会員になっていただいた皆様、お待たせしました。良いものができました。060610a 昨日ご来社いただいた ミセスリビング の 宇津崎友見 社長 にも気に入っていただけました。20日には自信を持ってお送りいたします。

 この写真の注意点をひとつだけ書きます。この赤いエプロンは撮影用とか打ち合わせ用ではありません。村上さんはこのところオフィスでずっとこの赤いエプロンをつけています。

 「力が漲(みなぎ)ってきます!」 

2006 06 10 [「お母ちゃんのお家」日記~お母さん目線で幸せな住まいづくり~] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.06.09

年配ご夫婦の自然派リフォーム 9 Jun 2006

明日から長野リフォームフェアです。今回は江川さんがセミナーを担当します。お近くの方は是非お立ち寄りください。

060609a セミナーでは 住まい工房さん の事例を紹介することで、住まいの試着を皆さんに知っていただきます。

060609b 長野市にお住まいのK様は年配のご夫婦、住まい工房の宮沢さんによると

「K様は、ご年配のご夫婦で、お子様も立派に家庭を持ち、やさしいお孫様にも恵まれ、老後の生活をお考えになりました。加齢とともに足腰がよわくなり、生活しやすいスペースということで思い切ったリフォームをされました。」

K様のご要望は下記の点だったそうです

060609e ・将来を考えた住みやすい空間
・お互いが何をしていても視野に入るような空間
・家事も快適できるようにしたい。
・入浴も安全に、快適に入れるようにしたい。
・つまづきやすいので、床はフラットにしたい。
・庭をながめながら生活したい。
・お子様、お孫様が集まれる広いスペースが欲しい。

宮沢さんが女性の視点でご提案!!

060609c_1 060609d

~その結果~

060609h 060609f

・和室2室、独立キッチン、広縁のそれそれ仕切られていましたが、それを1ルームに!

・以前は冬寒い廊下に出て浴室に行かれておりましたが、納戸(着替えを置いておくスペース)をとおり浴室に行かれるようにしたので、
 温度差も少なく移動できるようになりました。
・1ルームにすることによりお部屋全体が明るくなりました。

・床は段差をなくし、無垢のフローリングを張った為、足に優しい仕上がりになりました。

060609g_1  ・キッチンのカウンターテーブルは無垢材を使用し、存在感があり、温かみのある仕上がりとなりました。角も丸くすることにより危険防止をしています。

・皆が集まってもくつろいだり、泊まれたりできる畳スペースを設けました。

・お部屋から段差無くウットデッキに出られるようにして、愛犬のワンちゃんとも遊べるようになりました。

・将来的に車椅子になってもウットデッキから出入りでき、ワンルームにしたのでお部屋の中でも移動が出来るように考えています。

・LDKに隣接した寝室にも移動しやすくなりました。

2006 06 09 [フェア参加レポート, ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.08

住まいの試着~本当に信頼できると感じました 8 Jun 2006

060608m_1  リフォームスタジオコメットのトミーこと松崎店長、イベントご来場のお客様の現調時にライブ@インテリアでお打ち合わせ、住まいの試着をしていただいてとんとん拍子にご契約。お客様の試着のご感想です。

「見積もりも細かなところまで出してもらって納得出来た。リフォーム後も見せてもらって、本当はクロスにしようと考えていたところを羽目板にするとどんな風になるかなどがわかり、本当に信頼できると感じました」

060608a 060608b 060608c 060608d 060608e 060608f 060608g 060608h 060608i 060608j 060608k 060608l

 当初200万円のご予算がわくわくどきどきの結果、ご契約時450万円になったそうです。より詳しい状況は「Tommy的人生」にアクセスしてください。

========
リフォームスタジオコメットさんも参加されたセミナーはこちらから。
Top1

2006 06 08 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.06.07

ほおずりできますか? 7 Jun 2006

060607a  毎月第2火曜日・水曜日ははいからモダン物語の研修会です。昨日の研修の中でアトピッコハウスの後藤社長が面白いことを問いかけていました。

 「お客様にお勧めするクロスをほおずりできますか?」

 ほおずりは愛情表現というか愛情から自然にわきでる行動のひとつです。自分がほおずりしたくなるような商品をお勧めするのであれば、お客様に対する愛情表現でもあるわけです。

 実際は、クロスの講義後、すっぴんクロスと塩化ビニールクロスを両手に持って、「どっちならほおずりできますか?」と聞いていたのですが、左脳的な知識を説明するよりも「僕、このクロスってほおずりしたくなるんですよ」とほおずりしてみせる方が伝わるものが多いかもしれません。

 はいからモダン物語基礎研修会は、体験参加も受け付けています。今月は名古屋でも開催されます。

 6月21日(水) 10時から17時 名古屋
              ホテルトラスティー名古屋栄 
 7月11日(火)10時から17時 はいからモダンスタジオ

  お申し込みはWebサイトからどうぞ、または

 ㈱シップ岡田まで(電話03-3868-9621)、email:info@shipinc.co.jp

2006 06 07 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.06

東京リフォームフェアでの「リフォームビジネス成功法則」 6 Jun 2006

060604a

 成長業種として注目を集めたリフォーム業は、この1年で大きく変化しています。リフォーム業を自ら営んでいる人でさえもこの変化に気づかないで「チラシの反響が悪い」とか「リフォームには逆風が吹いている」とか言ってる人もいます。

 二日間十二講座のどれでもいいですが、お席についてみてください。あなたの常識が音を立てて崩れていきます。目からウロコがパラパラと落ちていきます。

 何が違うのか?

 成功法則は常にシンプルです。従来のリフォーム業が見落としていたことに、顧客視点の立場から、着実に手を打っているのです。

 ○商品力

 ○ブランド力

 ○プレゼン力

 ○インターネットのアクセス力

 ○リノベーション市場への参入

 この5点を勉強せずに、リフォーム業の明日はありません。

 これからリフォーム業界に新規参入を狙う方はまったくしがらみのない中で、この5点のいずれかに絞って強化していくことで勝ち組デビューができます。

 7月1日、2日東京リフォームフェア特設会場でお待ちしています。

2006 06 06 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.06.05

赤いエプロンのコミュニティ 5 Jun 2006

 先週の新聞に《<自殺者>8年連続で3万人超える 20~30代で増加》と出ていました。おかしな世の中です。荒れる成人式とか少年の凶悪犯罪の増加とか違和感のあるニュースがひっきりなしで、あやうく慣れてしまいそうです。

060605a 「基本はぜんぶ家庭にあります。お母さんがトントントントンってまな板で野菜切ってる音が聞こえる、お母さんの愛情込もこった料理を食べる、お母さんとお父さんと川の字になって寝る、玄関の靴がきちんと揃っている、そんな環境で育った子供に凶悪犯罪なんか起こりません」

 お母ちゃんミセスリビング宇津崎光代代表)の埼玉リフォームフェアでの講演の一部です。

 えっ! リフォームフェアってリフォームの話でしょ?
 
 と思われる人もいると思います。実は住まいの話をしているのです。住まいが家族を育てる、食育ならぬ住育の話を実例をもとにしているのです。

 SHIPがプロデュースする「お母ちゃんのお家日記」は住育の考えに共感する生活者のコミュニティをリフォーム会社・工務店の周りに作っていくシステムです。

 家族の幸せ、子供を良くしたい、と願わない人はほとんどいません。でもどうしたらいいかわからず悶々としています。お母さんが主役になって、お母さんが家族の太陽になって、住まいで家族が幸せになっていくんだよ。

 そんな考えに共感した人のシンボルが赤いエプロンです。「お母ちゃんのお家日記」のミニセミナーやワークショップを通じて、赤いエプロンのコミュニティが、1人、2人、3人、、10人、、20人と増えていきます。そうすると地域の家庭がよくなります。そんなコミュニティからはリフォームや新築は自然と相談されるようになります。

 主婦のコミュニティ作りを支援する「お母ちゃんのお家日記」の6月のスケジュールは次の通りです。ご不明な点は担当村上にお電話(03-3868-9621)かメール(info@Shipinc.co.jp)までご連絡ください。

  6月13日  14:00~  宇津崎代表セミナー
 (大阪、レンタルオフィスCUBE《JR大阪 徒歩3分》) 
 6月15日  14:00~    同            
 (名古屋、今池ガスビル《地下鉄今池駅 直結》)
 6月20日  11:00~  会員向け基礎研修会
 (京都、㈱ミセスリビング《地下鉄国際会館駅 徒歩5分》)
           未加入者の体験参加が可能です。
 6月21日  11:00~  会員向け企画研修会
 (京都、㈱ミセスリビング《地下鉄国際会館駅 徒歩5分》)

2006 06 05 [「お母ちゃんのお家」日記~お母さん目線で幸せな住まいづくり~] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.06.04

さいたまリフォームフェア 4 Jun 2006

060604d 060604e

 住まいの試着室の大津由美子さんが正式デビューをさいたまで飾りました。朝一番のセミナーにかかわらずたくさんの方のご来場をいただいて、プレゼンター冥利だったとことでしょう。ありがとうございます。

060604c 060604b

 SHIPはオクタさん、リニュアルさんとの一体型ブースで一日中賑わっていたようです。

060604f_1 060604g_1

   さて、出展一日目の夜の懇親会が住宅リフォームフェアのメインイベントになりつつあります。取材班の厳選写真を載せますが若干偏りがありますね。にぎやかに12時を超えて帰途につきました。

060604h 060604i

2006 06 04 [フェア参加レポート] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.06.03

オクタ越谷店の住まいの試着室 3 Jun 2006

060603a  今日明日は埼玉リフォームフェアです。 
 セミナーブースでは、住まいの試着室講演を大津さんが行います。今回紹介させていただくのは、オクタ越谷店での事例です。

 ひとつ目の物語は「女性一人暮らしのライフスタイル」

 10年前にこのマンションを買った当時から内装デザインが気に入らなかったというI様のご要望は下記の3点。これで提案して欲しいとのことだったそうです。

・セレブのような空間にしてほしい
・木目が出るのは嫌だ。できればタイルの床が良い
・将来的には、仲の良い妹さんと一緒にこのマンションで暮らしたい

060603b  こんな時に威力を発揮するのがライブ@インテリアです。漠然とした要望を具体的に表面化していきます。

 「あっそうそう、そんな感じ!」

 お打ち合わせの結果、まとまっていったプランは次のようなもの。

060603c 060603d

・玄関からリビングまで床前面タイル張り
・洋室1部屋をつぶして広いエントランスホールを設けた
・エントランスホールのミラー収納
・用途に合わせた造作収納
・自然素材の珪藻土
・寝室には樺桜の床材とデザインガラスの明り取り
・広いバルコニーのテラコッタタイル

060603e  もうひとつは、牧野次長曰く「ただの塗り替えだよ~」というご謙遜ですが、しっかりと試着をしてさしあげています。常にお客様の立場にたって、もっとも大事なこと、喜んでもらえることを考えているからこそ、即座に写真でビフォーアフターを使ってビジュアル提案をされているのでしょう。

060603f 060603g

 さて二日間よろしくお願いします。

 また本日18時から会場近くの居酒屋銀蔵でリフォームフェア恒例の懇親会を開催します。

2006 06 03 [フェア参加レポート, ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~, 写真でビフォーアフター~目の前で家が大変身!~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.02

住育考 2 Jun 2006

 お母ちゃんのお家日記のパートナー、京都のミセスリビングさん宇津崎友見社長光代お母ちゃんの長女)のブログは毎日手作りのお弁当が写真と解説と愛情付きで紹介されていてとても素敵です。

060602a  昨日のブログには本当に感動しました。
 友見社長は結婚式やいろんなイベントの司会を台本なしでもこなせるそうなのですが、それは子供の頃、アナウンサーの学校に通っていたお母ちゃんの勉強の相手をしているうちに自然に覚えたのだそうです。親の背中を見て育つとはまさにこのことで、これが台本をテキストとして渡して「勉強しなさいよ、お金かかってるんだからね」とか言われたら子供はやるふりはすうかもしれませんが身につくものではありません。

 その経験から、子供に英語の教育をするのに、まずは自分が勉強して子供にチェックさせるのだそうです。名づけて「英語ペラペラ大作戦」!、これが住育なのでしょうね。

060602b  住まいで世直しを行う宇津崎お母ちゃんの公演を6月4日11時から埼玉リフォームフェアで聞けます。場所はさいたまスーパーアリーナです060602c

 また前日の話になりますが、6月3日18時から会場近くの居酒屋でリフォームフェア恒例の懇親会を開催します。場所は後でアップしておきます。

2006 06 02 [「お母ちゃんのお家」日記~お母さん目線で幸せな住まいづくり~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.06.01

人の縁 1 Jun 2006

060601a_1

 2007年4月入社生(5期生)の内定式を行いました。今回は村上採用キャプテンが会社説明会の様子からさかのぼって映像を準備して見せてくれましたが、早い人で2月22日に初めて出会って、それから今日まで3ヶ月と少しの間に人生でもとても大事な就職先として、それまでまったく存在を知らなかったSHIPを選択する決断をしてくれたわけです。人の縁の不思議さと貴重さをあらためて感じました。

 内定者の皆様、採用チーム(働きウーマンオセロeリフォーム管理人)の皆様、ありがとうございました。

 これから1年、ゼロ金利解除、原油高、ほんもののインターネット革命の進行、などで世の中は大きく変化していきます。誰にとっても未経験な世界が常時更新される世の中だからこそ、新人の感性、つまり生活者感覚がもっとも信頼に足る武器になります。その意味で「新卒者は即戦力」と私は思っています。
 
 毎年感じることですが親御さんはご心配なことと思います。この場を借りて内定者の方に連絡しますが、昨日採用チームからもらったお土産を親御さんにお見せください。私たちが会社説明会で何を訴えていたのか、一緒に入社する仲間がどんな人たちなのか、それが伝わるだけでも少しは安心いただけるかもしれません。

2006 06 01 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック