« January 2006 | トップページ | March 2006 »

2006.02.28

ライブ@インテリアで見積・実行予算 28 Feb 2006

 ライブ@インテリアの見積機能はいままでおまけみたいな感覚でつけていましたが、いろんな人から、「こここうやってさ、こうやれば、使えるよ~」というようなことを1年以上言われてきました。システム屋としては若干躊躇する仕様ではありましたが、ユーザーさんの立場になると「なるほどね!」と合点がいったので、ライブ@インテリア・リアルタイム積算(仮名)をリリースします。

 ライブ@インテリアから積算して、4種類の見積・実行予算を出します。
 材工共・材工別・材料のみ・工事のみ

060228a  今まで自動的に、各居室の全データがエクセルに送られていましたが、これを積算対象外の部位を選択できるようにしました。

 価格はいくらにしようかな、、、と思いましたが、とりあえず無料にします。エクセルは買ってくださいね。ただほど怖いものはないといいますが、怖いかもしれません(笑)。言ってみれば条件付フリーソフトです。

 060228b どういう条件かというと講習(有料・集合講習 3時間)を必ず受けていただきます。積算見積はマスターメンテナンスが、当たり前ですが、とても大事です。インターフェースは最大限簡単なソフトですが、中身をきちんと理解していただくことが使っていただく条件です。正式には4月からですが、3月は東京でのみ先行リリース&講習を行います。日程は別途掲示します。早急に連絡希望の方は斉藤(Tel03-3868-9621)までお問い合わせください。

 名工小川作です。

2006 02 28 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.27

めんどくさがりの人向けライブ@インテリアマニュアル 27 Feb 2006

 ライブ@インテリアを講習なしで使い始める人には、ユーザー様専用の画面で、ライブ@インテリア独習ドリルを提供していますが、これもなしでマニュアルも見ずに習得される勘のいい方も多いようです。

060227a  しかし、そんな人ばかりとは限りません。しかも講習に行く時間ももったいないし、教えてもらおうと思っても忙しそうだし、本音はマニュアル読むのめんどうさいし、、、という方に古川先生が、ライブ@マニュアルを完成させました。サンプルをブログアップしますが、初級の「壁の貼り分け」をクリックしてください。

060227b  課題に挑んでから正解を見るようにライブ@マニュアルを見るのもよし、先にお手本をライブ@マニュアルでみてから、挑戦してみるのもよしです。自己採点表もありますので、上位を目指して3回くらい繰り返すと、中級レベルになります。

 3月中旬、正式発売、1万2千円(税別)です。

 予約特価として、6300円(税込)で、3月10日までお申し付けいたします。ライブ@インテリアユーザーさんで新人さんが入ってくる会社には特にお奨めです。お申し込みは斉藤(Tel03-3868-9621)まで。

2006 02 27 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.26

公共建物とはいからモダン物語 26 Feb 2006

 今日は「はいからモダン物語」会員ブログから公共建築の健康配慮リフォームのご紹介をします。

 会員ブログは文字通り会員専用です。ブログマスターは2月1日から清水くん が担当していて毎日更新しています。正直言って驚いています。この三日坊主くんが継続できている! 何故なんだろう?? 
 結論からいえば、それは「使命感」を揺さぶられたからでしょうね。この事実をもっともっと知ってもらいたい、という、私たちがよく話題にする「何故あなたは働くのか?」にヒットしているからなのでしょう。

060226a  岩手県北上市のリフォームの鬼の高橋さん が体育館の会議室の改装工事を、すっぴんクロスとゼロホルムのりで受注されたことは石川社長のブログでも紹介されていました。このたび完工されましたが、受注経緯は、まったくの正攻法のようで、塩ビクロスの実態、健康配慮の必要性を担当の方に説明して、上司にまわりやすいようにきちんとその趣旨の資料を添付して提案されたということです。
 学校や公共建築は一見敷居が高そうですが、予算とかタイミングをはかれば、「はいからモダン物語」にとっては、もっとも狙い目だと思います。真正面から、ぶつかっていけばよいのですから。

 施工前と施工中も掲載しておきます。

060226b 060226c

060226d  さて、本日21時からのNHKスペシャル注目です。京都の てげてげ社長 と くつろぐ男前が愛する人「永ちゃん俺たちはもう一度走れるだろうか」、かっこいいよね、新興宗教です。

2006 02 26 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.02.25

感動体質チーム 25 Feb 2006

 これ見てください。これも

 会社説明会で感極まって泣く司会の滝川さん、もらい泣きする村上さん。

060225a 060225b  

 私も感激してしまいました。普段だとすぐ写真撮るのですが、しばらく動けませんでした。「感動体質」の種は大きく育っています。

 この前船井総研の五十棲執行役員と食事したときに、SHIPの人と組織について「小松さんの想像を超えて来たんじゃないですか?」と言われました。新卒社員だけで新規事業を行うことを唯一肯定してくれた五十棲さんならでは観察でした。

 そういえば朝一番は荒川静香さん の演技にも感激した、そんな一日でした。

2006 02 25 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.24

”SAVE 30H”  あなたの30時間を守れます 24 Feb 2006

 英語圏(他もそうかもしれませんが)の値引き広告は例えば、SAVE $100- とか記載してあって、直訳頭しかない私は「100ドル守れるんだ!」っていう脳内反応を起こします。日本だと「1万円引き、お得です」ですね。 

060224a

 ”SAVE 30H”  あなたの30時間(月間)を(浪費から)守れます、とあったら特に忙しい人は「即買い!」ですよね。私にとって、それが  EM-X  です。

 それはどういうことかというと、二日酔いの時間の浪費がなくなりました。あのやるせない気持ち悪さを抱えてすごす時間を自由な時間にあてられます。もうひとつは風邪をひかなくなりました。もともとひかない方ですが。たぶんこれで月に浪費していた30時間ほどを取り戻したと思います。根本的にはお酒を飲まなければ一番良いのですが(笑)。

 EMについては15年前くらいでしょうか、船井総研の創業者船井幸雄さん の本で知り、自宅の生ゴミなどをEM処理して、近くの農家に差し上げていたことがありましたので、EM=有用微生物群にはなじみがありました。飲用のEM-Xは身体全体にいいだろうという淡い期待で摂取するようになりましたが、これでもう手離せません。肉体的にではなく、精神的に依存症的な状態、「だから酒を飲むなって!」と、この話題になると誰だって突っ込みます(^^; 。

 詳しくは 発酵健康アカデミー をご参照ください。

 水やお茶で希釈して一日20mlほど飲みます。私は平均すると倍くらいの量になりますが、「だから酒を、、、」(苦笑)。

 さて、今日も 学生向けの会社説明会 です。

 それとは別に、今日から始まる日創研の田舞代表のSA研修に リフォームの鬼の石川社長青木住設の青木専務 が受講されます。この意味が分かる方は応援のFAXを送りませんか。(Fax  (03)5632-3051 です)

  SA研修ですが、オレンジハウス中戸川社長大建建設高橋社長も受講されていらっしゃるそうです。応援FAXを!

2006 02 24 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.23

何故働くのですか? 23 Feb 2006

060223a

060223c  2007年4月生(5期生)の会社説明会始まりました。

 ある学生さんのアンケートの感想。

 「こんなに感動した説明会は初めてでした」

 SHIPらしい説明会だったと思います。2年前、9階のスタイルプレゼンスタジオで説明会に出席したオセロの滝川さんの司会で、素のまま、普段のまま、いつもの姿をお見せしました。

 本来ならこのような採用の説明会は便利な東京国際フォーラムとか新宿で、しかも人数を集めて一挙に行った方が合理的です。しかし私たちの基本の考え方は、学生さんの就活応援です。ですから手間はかかりますが、すべてを感じてもらうために、最大30名で繰り返し繰り返し行います。

 主旋律は就活期から職業人の時期を通してずっと持つことになる問い「何故働くのですか?」。

 働きウーマンオセロカフェもみてください。

060223b

060223e 060223f  ところで今年の説明会の運営コンセプトは「モテ会社・モテ社会人」、スタッフが考えてモテステッカーを作りました。ケータイや手帳に貼ってます。欲しい人いるかな? 

2006 02 23 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (8) | トラックバック

2006.02.22

日本発世界ブランド 22 Feb 2005

 若き放浪時代、東南アジアで目立っていたのがアメリカ製の忍者映画、日本では全然流行っていなかったのですが、舞台は日本らしきところで、日本人っぽい人が登場していました。ショーコスギさんはそんな中での大スターだったと思います。

 忍者=Ninjaは 世界ブランドだったんですね。

060221d

 船井総研の五十棲さん が「日本発の世界ブランドをプロデュースしたい」という話題の中で出てきたのが赤坂の忍者Ninjaの本場ニューヨークでも繁盛しているそうです。そのせいか外人さんが多かったですね。リニュアル西脇さん、ライブ@インテリアの古川さんとお忍び。古川さん 玉手箱を恐る恐るあけてます。五十棲さんはデザートのデザインがお気に入り、写真をとってました(笑)。

060221f 060221e

 テーマパーク的なお店の作りはもちろんのこと、サービスの質、サプライズ、ショー、御料理、どれもとても楽しませていただいたと同時にとても勉強になりました。

 お奨めです。

2006 02 22 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.20

高橋秋博君 26歳おめでとう 20 Feb 2006

 彼は新卒一期生。
 創業5ヶ月目の会社説明会に学生さんが来てくれるだけで嬉しかった年でしたが、何人かが選考に残りました。今でもそうですが、最後は縁です。お互いの想いの強さで決まります。彼の志望度合いをヒヤリングしてもらったら、他の学生さんは第一志望だったり、第二志望だったりしましたが、彼は違っていました!

 「SHIPしか念頭にありません。他の会社の選考はSHIPを落ちたら始めます」ときた。

 それを聞いたとき、内定決定!

 その熱さが彼の持ち味。お客様からも愛されています。いじられてもいます(笑)。彼のスランプの原因はいつも同じ。インテリっぽく決めたいと思った時(爆)。結果が彼の目を覚まさせて、持ち味に戻って回復します。

060221a 060221b

 マエダハウジングさん からうれしい写真のプレゼント、SHIPにみんなからも 愛情こもったプレゼント。本当のサプライズはまだあるかもよ。

060221c

 通りがかりの皆様、この男前にお祝いのコメントをお願いいたします。

 予告! 高橋君のブログをスタートしようと思っています。
 タイトルは「恋人募集中」にしようかなと思案中、、、。

2006 02 20 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク | コメント (23) | トラックバック

5期生募集 20 Feb 2006

060220a  今日は大分からの出勤、ビジュアルソリューション工藤社長から空港まで送ってもらいました。工藤社長ありがとうございました。3月1日にオーパス澤田オーナーラフィーヌ財務総研鬼定社長を迎えて、日航ホテル博多でセミナーを開催するそうです。問い合わせはこちら。

 昨日は昨日で早朝松山で井上社長に港まで送ってもらいました。井上社長ありがとうござました。

 さて今週から5期生の採用活動が始まります。今年の会社説明会のコンセプトと作りはすっかりみんなにまかせています。ステッカーも作るみたい。
 そういえば「面白い企画でしたね」と人に言われたバレンタイン企画も私はいっさいノータッチ、全部社員さんの手作り企画。コマツノータッチ、だからいい企画だったのかもしれません。もうそういう時代。
 採用支援のオセロブログは、今4期生の「鳥人間」高橋君が書いています。この時期はフレッシュさが強みだね。時代はどんどん進んでいきます。

2006 02 20 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.02.19

にぎやかな松山の一日 19 Feb 2006

060219a  今年は全国20数箇所で一般生活者向けにセミナーをすることになっています。先日もブログで紹介させていただいたように eリフォームでは「良い業者さんを紹介いただいてありがとうございました」というような感謝メールがたびたびあります。SHIPユーザーを紹介させていただくことが多いので「打ち合わせが楽しく進みました」のようなメールもあります。それはビジュアルプレゼンを行っている場合です。

060219b  リフォームは出来上がりがどうなるか不安で話が進まないことが少なくないです。今回はアドバンス・リフドさんに打ち合わせ中のお客様をお連れいただき、皆さんの目の前で、リフォームのリアルタイム・プレゼンの打ち合わせを実況させていただきました。

 観客の方に「いかがでした?」と聞くと「とてもいいわ」と。(まぁそうしか答えられないか(笑)。

060219c 060219d  昭和建設の氏間さん もご講演されていました。ブログで集客した実績を、2億の会社が1億になり、現在7億円になっている会社の歴史からたどって、紹介されていました。施主さんがリフォーム会社を選ぶのにブログを読むとそこの会社の経営者の人柄がわかるし。リフォームをすることになったら、施主さんはリフォームブログを立ち上げて実況中継すればよいというのも面白いと思いました。

060219e 060219f  会場はヴィンテージアイモクさんのブースを間借りして、ワンズスタイル神野さんご夫妻、癒し工房谷本さんと一緒に展示させていただきました。大和ホームの川上社長ご夫妻やかわにし塩出社長も見えられて、一日中面白いアイデアが飛び交いました。ヴィンテージ・アイモクの皆様、ありがとうございました。

060219g

 夜は上記のメンバーに、アドバンス・リフド加藤常務さん、リフォームのアサヒ朝日専務さんミセス・リビング宇津崎さんも合流してにぎやかな宴席。またもや飲みすぎ。

2006 02 19 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006.02.18

東で西でイベント多し 18 Feb 2006

060218f  一昨日名古屋、昨日は大阪でSHIPリフォームセミナー、今回は大津由美子さんがプレゼンテーターを務めています。当社の場合、セミナーの日はユーザー様向けのスキルアップ講習会を行っているので、その二つをこなすのは仕事量としては割りと大きいですが、既存ユーザーさんから実績を聞いて意欲を感じ取って、あらためて新規ユーザーさんに向かっていくと、プレゼンにも自信がはりついていきます。

060218a 060218b

 高橋くんは一昨日ヴィンテージアイモクさん のVC説明会で私の代役も含めてプレゼン、お疲れ様でした。井上社長、順調なスタートをきってよかったですね。

060218c  また東京ではミワランド中掘社長のリーダーシップで6社合同のコーディネーター研修会がSHIPで開催されました。どの会社でもユーザーニーズの高まりによりインテリアコーディネーターさんの役割がより重要になってきています。それは同時に負荷が増えて悩みも増えることでもあります。そんな時、同じ職種の人が集まって、状況の報告やノウハウの交換を行うことは精神的にも技術的にもとてもプラスだと思います。

060218d 060218e
 
 さて今日は愛媛松山で住宅リフォームフェアです。

2006 02 18 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.17

その気にさせる 17 Feb 2006

060217a  清水くんに来た東邦ガス リベナス・エネドゥの桶中谷口さん からのメールには、バスツアーでお客様の気持ちをティアップして、現地調査アポからライブ@インテリアのプレゼンに持っていく動線が報告されていました。

> お世話になっております。桶中の谷口です。
> 復活おめでとう。
> 清水エンジン全開に期待します。
>
> 週末のイベントは2日間で参加者は70名程でした。
> リフォーム現調アポは4件(会場で成約は1名)
060217b > 実は成約されたお客様は合い見積もり中でしたが、
> イベント会場の抽せんで、なんと折りたたみ自転車をGET!
> 大変喜ぶと同時にスタッフの接し方と雰囲気に喜んで頂き
> その日に成約した後に日時までご指定。
> (見積もり中の時は日時まで決めてるとは思わなかったです。)
> その他、現調アポ物件の中にガス機器メーカー出展の浴室TVに
060217c > 大変興味を抱き浴室改装はどれくらい?と一度見積もりとの声。
> (リフォーム後の浴室TVを見て1日の疲れをゆっくり癒す空間セレブを提案)
> 後は現調で王道のシップTHEライブ@インテリアプレゼンショーの開演ですね。
>
> 清水さんの言う購買意欲を高めるかが、イベントの最大ポイントですね。

2006 02 17 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

バトン

 バトンっつ~のが mixiを飛び出して 澤田さんからカンスケさん を通じて、やってきました。仕事ブログに辛い一味をぶっかけるような感覚でアップ! バトン謹呈の方、なにとぞよろしゅう頼みます。

Q1. あなたは何フェチ?

        フェチない!

    思いつくのは 石田ゆり子フェチ
    何でも好き
    ストーカー寸前かも
 

Q2. 好きな人を見てまずどこを見る?

   顔じゃないの
   その中では目かな まずは
   次は口のあたりかな
   なんかマジっぽい答え方(笑)
 

Q3. 最近プッシュできる部位?

   プッシュ?
   アピール?ですか

   半年間痛い左肩
   40肩 いや 50肩
   外傷がないだけに精神的にイタイ!
 

Q4. 異性の好きな部位 5つ?

   部位? ってか、、
   切り取ってもどうしようもないし、佐川くんじゃぁあるまいし、、、

   目・口・髪・胸・くびれライン ・・・これ以上は制限超え

Q5. フェチを感じる衣装?

   ナマハゲの衣装
   ありえねぇ~

   じゃぁマジに
   チャイナドレスとか   
   富田靖子が「南京の基督」で着ていたようなやつ
   んっ 衣装かな フェチは、、、中身だな 
   う~ん わからん 
   むずかし
 

Q6. バトンを回す人?
   
    え~っ けっこうこういうの大丈夫そうな人すでに抑えられてますね(笑)

    まずは 鬼さん と 青木さん の来週日創研SAコンビさん行ってもらおうかな
    せっかくのマジなブログ、、、申し訳ないけど

    あとは、、、正健鈴木ちゃん まだみたいね、お願い と思ったらたにもっちゃんに取られた、、、

    リニュアルの西脇さん と 住まいる工房の川合さん にもお願いしようかな 許してくれそうだし(笑)

    もうひとりは愛媛のおっ○い星人 適任だ

2006 02 17 | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006.02.16

リフォームレストランとラーメン屋さん 16 Feb 2006

0601013b オセロの江川さんからの報告です。

060216a  リフォームレストラン彩10月入社の安庭さんと藤原さんがご活躍中です!!
「テレビの画像の入れ方教えてください!!」安庭さんからお電話があり、うかがってみるとご提案中のラーメン屋さんの画像を入れて喜ばせたいとのこと!横浜ではカップラーメンになっているほど有名なラーメン屋さんの2階事務所の改装だそうです!!

その後、彩コーポレーション小野里社長よりこんな嬉しいご報告メールを頂きました^0^

060216b

> ところで、うちのヒヨコ達もがんばってますよ。
>本日、安庭が某有名ラーメン店(行列ができる)の初受注に成功しましたよ!!
>受注金額300万で、一生懸命ライブ@インテリアを使っていました。
>これも、江川さんのおかげですね!!ありがとう。
>あさって頃には、藤原が今進めている物件が多分契約になると思います。
>約400万位の物件かな!?うちのヒヨコ達ももう春に向けて走り出しています。
>今年は全国にあるシップの廻りの素晴しい会社達に負けないように頑張っていきますよ! 
>応援ヨロシク!!

060216c 060216d

江川から小野里社長へ

> 彩コーポレーション
> 小野里 長雄 様
>
(省略)
> 安庭さんと、藤原さんのご活躍本当に嬉しかったです!
>
> おふたりと出会い、講習会を通じてシップにたくさん来て下さり
>
> 頑張り屋のおふたりはすっかりシップの中で有名になっていますよ!
> 私も同じヒヨコとして刺激を受けています!
> そんな頑張っているふたりの大型物件受注のご報告が私は、とても嬉しかったです。
>
> 私でこんなに嬉しいのだから、きっと小野里社長はもっともっと嬉しいですよね!!
>


> 今後ともシップは全員で彩さんをバックアップしていきますので、
> 頑張っていきましょう!!横浜、遠慮なく(笑)おじゃましますね!!

========

Top21_2ピンと来られたら、あるいは気になったら、『素人営業マンを 月間粗利300万のトップセールスにするための仕組・仕掛けづくりセミナー』にご来場ください。

2006 02 16 [ライブ@インテリア~「そう!そう!こんな感じ!!」~] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.02.15

主婦考 15 Feb 2005

 「家庭」とか「世帯」のイメージは、夫婦とこども二人とか、それにおじいちゃんとかおばぁちゃんがいるとか思っていると、実際は全然かけ離れているということを以前ブログでも紹介させていただきました。

 「主婦」はどうでしょうか?

 このまえ、ハーストーリーの日野社長のブログを読んだら、主婦7分類して類型化していました。こうして名前をつけて分類するとくっきりと新しいライフスタイルを感知することができます。一言「主婦」ではくくられない多様さがわかりましたし、また一人でいろんな類型になりかわるというのも納得でした。レポートがPDFでダウンロードできるようになっていますが、私にはホントに面白いレポートでした。

 「下流社会」がベストセラーになりましたが、この主婦の類型の中にも「下流主婦」の存在が指摘されています。命名は「NANO主婦」。全体の中で20%を占めるそうです。

 マーケティングは事実を知るところから始まります。「主婦が○○ですから、、、」という言い方自体に気をつけないといけなくなっているのだと思います。

 そういえば水口先生マーケティング戦略塾、あと3名ほどになりました。

2006 02 15 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.14

ヴィンテージ・リフォーム 14 Feb 2006

060214c

060214a  ヴィンテージ・アイモクさんのヴィンテージ(古材)・リフォームのVC説明会が開催されました。最初の説明会にも関わらず六本木ヒルズにたくさんの高感度な人が集まっていました。

060214b  井上社長の説明で印象的だったのは「提供するのはモノと考え方」ということです。「古材」をモノとして捉えると、行き着くところは廃材ですが、考え方として捉えると「ホンモノ」であり「時間」であり「環境保全」でもあります。価値もPricelessです。オールウィンサポートの小浪社長もリフォーム会社が心しておかなければならない時流を読み解いてウェーブさんでの説得力のある実践事例も含めて具体的に解説されていました。聞いてない人は必聴だと思いますよ、次回大阪で。

 SHIPでは、ヴィンテージリフォームのプレゼンシステムを提供します。考え方を気に入って、素敵な施工事例をみても、「わたしのところではどうなるの?」「いくらくらいになるの?」とまだ盛り上がるのにもう一歩だったりします。

060214d

 「あぁこんな感じ」と思わせる施工事例をプランブック化します。例えば左上の事例を上記のように3パターンに。そこで施工事例に近いの右上のプランが気に入った人に、実際の部屋の大きさや建具の位置を聞いて、「こんな梁で部屋を囲ったらどうなるの?」とかいう要望を引き出して、その場でイメージにして差し上げます。

060214e 060214f

 考え方に惹かれたお客様をイメージ主導でプロセスを進めていくのが、今回のブランディングをサポートするプレゼンテーションシステムのコンセプトです。

2006 02 14 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.02.13

ブックマーク! と ブログ講座 13 Feb 2006

 私はそこら中で「経営者はブログやった方がいい」と言ってますが、始める前は「どうやって始めるの?」とか「何か書くの?」「続くかな?」と不安が入り混じります。経営者ブログは始めた人はすでにたくさんいますが、まだ始めていない人もたくさんいます。

 SHIPで開催しているブログ講座は今月は8日にありましたが、ご出席者お二人は当日にブログをアップして、翌日からスタートです。コメントの嵐で送り出します(笑)。

060213a  お一方は、スター性抜群の あっとリフォーム青木専務さん、この方はSHIPリフォームセミナーの時から目立っていました。芸能事務所の社長としては嬉しい出会いです。 060213b 先日のJackの懇親会でも早速オーパス澤田オーナーのお目にもとまったようです。

 それはさておき、ブログタイトルは 「明日に向かって走れ!」、走るらしいので、皆様ブックマークをよろしく頼みます。

060213c  もうお一方は、プロフィールに奥様とお子様の写真を使われている浅野商店浅野専務さん。お人柄がでますよね。もうすぐ「先輩」になる江川がたいへんお世話になってます。ブログタイトルは「浅野商店 専務日記」、まぁその通りだ(笑)。

060213d  東邦ガスのリベナス・エネドゥ店ですが、春にはリフォームスタジオをオープンさせます。先日は、はいからモダン物語変革研修でお二人とも合格、これから注目です。ブックマークを!

 「ブログ始めようかな?」と迷っている方、あるいは「社長にブログ始めて欲しい!」と思っている社員の方、社長の背中をポンと押してください。

 SHIPブログ講習、来月は3月7日(火) 14:00~17:00 SHIP9階にて行います。お申し込みはこちら。 

060213e 060213f  この講習の講師はイケメン湯沢くん、彼もブログを始めました。eリフォーム管理人のつぶやき、彼がGoogle・Yahooで「リフォーム」検索Topの eリフォーム の管理者なんです。こちらもブックマークとコメントをよろしくたのんます。

2006 02 13 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.02.12

お客様視点 12 Feb 2006

060212a  昨日、ペインターかわさき の川崎社長とも話しましたが、2003年秋に見学したホームデポ・エキスポ、イーサンアレン、今度日本進出するIKEAなどの店舗は、その後のSHIPの提案のベースのひとつになっています。

 リニュアルの西脇会長も今週アメリカに視察にいかれましたが、ほぼ同じようなお店をご覧になってこられ060212b たようです。一昨日お電話をいただきましたが実践者として、より鋭いセンサーでみた消費大国アメリカの店頭はとても刺激的だったようです。

 そこで見たものは一言でいえば、「お客様視点」でした。060212c 「お客様」を最初から決めて絞ってかかるから「お客様視点」に凄みがでます。「誰でもお客様になって欲しい」という態度では、誰からみても魅力はもてません。そしてその「お客様」とどんなお付き合いのプロセスを踏んでいくかを携わる人がわかっています。売り切りなのか、何度も手入れするのか、同じようなティストを買い増ししていくのか、モノだけなのか空間まで面倒をみていくのか、などです。

 何をやるにしてもそんな設計図が必須の時期になってきたと思います。

2006 02 12 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック

2006.02.11

今日の桜島 ライブ映像で櫻島の今を見よう 11 Feb 2006

⇒ 水口健次先生 マーケティング戦略セミナー あと10名

⇒ 2/13東京・16日大阪 ヴィンテージ(古材)・リフォーム説明会

 鹿児島から ペインターかわさき 川崎社長・中竹部長がご来社されました。このご縁の最初は2003年秋船井総研さん主宰のライフスタイルセミナーでした。

060211c  川崎社長は、ご自身が所有される島津家の別邸の米蔵だったところを利用して潮音館というカフェを経営していらっしゃいますが、ANAのキャビン・アテンダントのお気に入りの店で紹介されたり、マスコミの紹介も多いです。そこにリフォームスタジオを隣接させるのだそうです。

060211b  ペインターかわさきさんのホームページには、 「今日の桜島 ライブ映像で櫻島の今を見よう」 があります。Webカメラで桜島をリアルタイムでカメラも操作しながら見ることができます。誰とも知れぬ鹿児島出身者が毎日多数アクセスして来られるそうです。そんな人たちが後帰省のおりには、カフェ潮音館にお茶を飲みに来られたり、ご実家のリフォームの相談をされに来られるのだそうです。またこれから所持されているクルーザーで鹿児島湾クルージングを始められるそうですが、それもこうした流れを加速させる装置になりそうです。

 「桜島の景観」的なものを持っている地方の会社は多いと思います。山でも川でも海でも古い建物でも、そんな地元のシンボルを移すWebカメラをホームページに置くことでその地方出身者の方は毎日でも訪れます。こうした動線作りはいいですよね。コストも手間もかかりません。マスコミへのニュース発信も上手です

060211a  川崎社長のこうした発想と実践を学ぶLOHASな鹿児島ツァー(温泉と焼酎付)を5月か梅雨前にやりましょうか、とさきほど昼食を食べながら話しました。特に地方のリフォーム会社さんには参考になるような気がします。5名くらいで一緒に行きませんか?

2006 02 11 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.02.10

未来へ過去へ 10 Feb 2006

060210d  明日11日がグランドオープンの表参道ヒルズは東京新名所になること間違いなしでしょうが、はいからモダン物語会員さんにお知らせしておきたいのは、元々ここにあった同潤会アパートには、「はいからさん」と同じマグネシアセメントを使った外装材が使われていたということです。その特長は「洗い出し」、石や砂などの骨材をたくさん入れてもマグネシウムとにがりで凝固するので、骨材を浮き立たせた品格のある表現が可能です。

060210a

060210b  すっかり改装をしていますが、同潤会アパートを残してある建物の外壁は大正風の「洗い出し」で仕上げられていました。私は好きですね、この系統の表現。内装ばかりではなく、外装も「はいからモダン物語」風というのが提案できていくかもしれません。

060210c  今日はダンヒルのショーウィンドに目を惹かれました。すごい!来迎図です。阿弥陀如来ではなく、旅館の女将(おかみ)ですが。世界最古のホテルとギネスブックに認定されている加賀温泉の「法師」の女将だそうです。黒留でエグリ・ヴィンセント(バイク)。

 それにしても東京は変化し続けますね。未来へ、過去へ。

2006 02 10 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.02.09

紹介 9 Feb 2006

 私が入社した会社は今年バッジをつけるのをやめたらしい。取引銀行の人も、3年くらい前にバッジがなくなったといってました。SHIPでは、、、例えば今日一緒にプレゼンしたオセロの江川ちゃんもつけてる。私はもちろんですが。このロゴは創業日からあります、、という話は以前も書きました。

 今日は初めてSHIPのロゴを創ってくれた素敵な人を紹介します。

 飯田陽子さん、L.A.在住のアーティスト。最近は Artist in Residence という企画で世界中のいろんなところにいるみたいだけど。今日はSHIPのロゴ紹介されてます

 2案あったんだよね。初公開。あれっいいのかな、まぁ許して。

060209a 060209b

 陽子さん、働きウーマニア登録ありがとう。

 ついでに、ですが、、、働きウーマニア・オセロファンクラブ、登録まだの方、明日までです、確か。ヨロシク。

 そういえば陽子さんも バレンタイン企画 やってる、面識のない人歓迎だって、応募して!

2006 02 09 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.08

繰り返し繰り返し 8 Feb 2006

060208a

 毎月第2火曜日は「はいからモダン物語基礎研修会」、第2水曜日は「はいからモダン物語変革研修会」、繰り返し繰り返し基本的な研修をやり続けます。自然素材を本気で生活者に提案する会社は全体でいえば1%未満だと思います。だからまだ流行にはなっていませんのでお客様からの反応は「そんなことより安くしてくれ」とか「・・・それで?・・・」みたいなこともありがちです。そんな反応に、結局は「じゃ、ご予算に合わせて」と素材のこだわりなんかすぐに反故(ほご)にしてきた人も少なくないと思います。

 そんな壁を越えるためには、社員さんがお客様に「健康と環境の価値」を伝える練習を繰り返し繰り返し行うことだと思います。基礎研修会でインプット、変革研修会でアウトプットを行うことで、自分自身の中に使命感のようなものが生まれてきます。使命感に根ざした語りは人を動かす熱さを持ちます。

060208b

 今回は「変革コース」で「健康な住まいアドバイザー」の合格者は4名誕生しました。合格しなかった人も夕方にはみんな使命感を帯びた表情になっていました。自分の考えを語ることで、自然と健康に配慮された住宅が、事前に出来上がりイメージを楽しみながらできていく。それを普通にしていきます。

 来月も7日(火)と8日(水)、SHIPでお会いしましょう。

 ⇒要ブックマーク アトピッコハウス後藤社長の「悩める理事長のブログ」

【会員ブログから転載】

岩手県北上市のリフォームの鬼さん では こんなユニフォームで仕事してます。すごいね!

060208c 060208d

2006 02 08 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク | コメント (4) | トラックバック

2006.02.07

遊んでぇ 7 Feb 2006

要チェック ⇒ 水口戦略塾のご案内

他社ブログ ⇒ 積水インテリアさん

060207a  LifeStyleCADの開発を始めたときから当時新入社員だった古川さんたちは、すきやき鍋だとかビール瓶とか徳利だとかを3Dで作っていました。そこだけ見ると建築用CADの開発チームには見えなかったと思います。また彼女達はたぶん新人だから何の疑問もなく作ってくれたと思います。

 最近では私は何も言ってませんが、毎週多くの3Dデータが、3D配信サイト http://objecthouse.net にはアップされています。昨日見たら 液晶テレビAQUOSがたくさんアップされています。オリンピックも近いので薄型テレビを置いたリビングの提案はちょっと「欲しい感」をくすぐるという感覚で作成したのだと思います。真意がわかりません。今後も真意はわからないまま、うちの3D部隊は快進撃を続けます、たぶん。

 テレビには番組も自在に表示できますので、ドラマ好きな主婦にはチェ・ジュウ姫出演で盛り上がる輪舞曲なんかを見せてみるのもいいかもしれません。テディベアも話題を添えます。

060207b  好きな番組を聞きだすというのは大切なことです。今年の大河ドラマは仲間由紀絵人気で盛り上がりそうですね。

 オブジェクトハウス.NETへの登録パターン数は約140万件、画像を組み合わせると∞です。もっと遊んだらお客さんも喜びますよ。

 ところでこのサイトを作っているのは小川くん、SHIP芸能事務所では、違うか、SHIP一級建築士事務所では唯一のいぶし銀、これからもしぶくバージョンアップすることでしょう。すでにパターン数日本一の3Dオブジェクト配信サイトです。

2006 02 07 [LifeStyleCAD~スケッチで膨らむ住まいの夢~] | 固定リンク | コメント (3) | トラックバック

2006.02.06

日本最高峰 水口戦略塾のご案内 6 Feb 2006

051011g  日本のマーケティング戦略の第一人者といえば、今は戦略デザイン研究所を主宰する水口健次先生でしょう。私にとっては20年来の尊敬の的です。クライアントは一流メーカーばかりです。もともとマーケティングという概念もその予算も取れるのも一流メーカーしかなかったのでしょう。私も最初にそのご高名を知ったのは新入社員の頃担当していた雪印乳業のマーケティング部の人からでした。

 東陶機器松岡塾長の計らいでその水口先生が私たちにご講義いただく機会が過去2回ありました。前回は昨年10月、出席者はそのFACT(事実)に切り込む切れ味にたじたじになりました。そのうえ、わずかの時間でそれぞれの会社の問題点・課題をあぶりだして、次なる課題を提示してくれました。決して大企業専門の先生ではありません、そんな区分は超えていました。出席されたそれぞれの経営者にはズシリと手ごたえがあったようです。

 さてさて、それはウォーミングアップでした。

 「そろそろ本格的に戦略に取り組んでみたらどうかな?」と松岡塾長からご示唆いただきました。中小企業で本格的なマーケティング戦略を検討して展開している会社はほとんどない、というか、その機会がそもそもなかったと思います。仮にその気になっても高いレベルを求めるとお金がついていかなかったという事情もあります。

 そこで、企画しました。

「リフォーム・建築業向けマーケティング戦略塾」

 日時:4月26日(水)9:00~27日17:00(木) 26日は前泊可
 場所:東陶機器東富士研修所(JR御殿場駅)
 費用:1名 5万2500円(消費税・宿泊食事込み)
     1社から2名~3名の出席が望ましいです。

 2年間にこれを含めて4回開催する予定です。もし最初の機会でぴったりした戦略に行き着かなくても、あと3回やり直し可能です。また戦略を展開した結果、思わしくなければ、そのFACT(事実)を元に再度やり直す機会を3回用意しているという企画です。(全会出席を強制するものではありません。)

 中小企業には早すぎる? たぶん逆でしょう。誰もやっていないからこそ差別化ステップをグイッと踏見込むことができます。

 お問い合わせはこちら。

2006 02 06 [SHIPオリジナルセミナーのご案内・ご報告] | 固定リンク | コメント (1) | トラックバック

2006.02.05

春の椿事 澤田オーナー 2chで遊ぶ 5 Feb 2006

 こんな人見たことないっていうのは初対面の日から思っていましたが、オーパス澤田オーナー自身が書き込みされた2chのスレッドを乗っ取ってオモチャにして楽しんで、事実上閉鎖させてしまった2日夕方の顛末には、カルチャーショック倍増でした。会ったことのない人であれば疑問がわくと思います。「一体どんな人、どんな会社なの?」って。

 オーパスグループの詳細は知りませんが、私たちはどんな会社であっても講習に来られる社員さんの成果の出し方でそこのベーシックな社風は何となくわかることもあります。

060205e

 サワケンホームの田口さんが昨年暮れ頃に感動プレゼン劇場の講習に来られて、その場で作ったものがこれ(写真クリック願います)です。たぶん講習史上最速の習得スピード。

060205d

もうひとつは提出課題で作成いただいた「サワケンホーム会社紹介」(写真クリック願います)、社員さんの感性を通した会社の雰囲気がそのまま現れています。センスいいですよね。今ではインターンの人までが簡単に作成してプレゼンできるようです。

 一言でいえば「成果を出すDNAそのものの人、そしてそれが埋め込まれた企業」なのだと思います。 

2006 02 05 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (5) | トラックバック

2006.02.04

チョコくれるって 4 Feb 2006

 なんかやってる。村上彩子嬢オセロ

 ここに来た人は立ち寄って、コメントを残してみてください。良いこと、、、あるかもしれません。
060204a 060204b
 
 村上彩子嬢手作りチョコあげるって、作ったことあるのかな(笑)、「自分が」とは書いていないからいいか、、、でも、この流れだと相当親しい人しかエントリー難しいよね、、、、だからこそ、みなさんどうぞ、見知らぬ人もどうぞ、この子たちをびっくりさせてやってください。たぶんプレゼント増やすでしょうから(笑)。

2006 02 04 [SHIPマン&SHIPウーマン] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.03

熱いアトピッコハウス後藤社長ブログ 3 Feb 2006

060203a  大量の宣伝広告情報は人の意識に「あぁそれ知ってる」を作ります。「あぁそれ知ってる」を持ってしまうと「本当はね」の情報が耳に入りにくくなります。

 「F☆☆☆☆建材だからシックハウス対策は完璧です」
 「F☆☆☆☆って聞いたことあるけど一番いいんでしょ?」
 「シックハウス対策法で定められた最高レベルの健康建材です」

 世の中こんな感じだから、後藤社長の語り もヒートアップしてきます。

 はいからモダン物語会員さんでまだこのブログにブックマークされていなかったら、今すぐブックマーク願います。建築に携わるプロを自称される方は後藤社長の問題提起を受け止めてみてください。

 次回のはいからモダン物語研修会は、2月7日(火)、8日(水)、7日の基礎研修会にまだ空きがあります。

 21日の特別研修会は定員になりましたので今月は募集を締め切っています。

2006 02 03 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク | コメント (2) | トラックバック

2006.02.02

本郷猛を鍛えてはいけない 2 Jan 2006

 ワイキューブ安田社長の新ベストセラー「千円札は拾うな」 で、ほとほと感心したのがこのフレーズ「本郷猛を鍛えてはいけない」。

 本郷猛とは仮面ライダーに変身する前の姿で、そこそこ強いですが当然人間であるから限界があります。文中では「ショッカーには勝てても怪人を倒すことはできない」。本郷猛を鍛えて、ミクロの進歩に自己満足するのではなく、仮面ライダーに変身させることを意図せよ、というようなことです。

 以前の著作物では「カツノリは絶対に古田になれない、古田は最初から古田」(野球に興味ない人にはわからないかもしれませんが)というフレーズが印象に残っていますが、さらに上をいっているような気がします。

0601027e  中小企業は本郷猛を採用して、仮面ライダーに変身させる環境とシステムを作ることで飛躍的に成長するのでしょう、たぶん。

 「そこまでやっていないもんな、まだ」と深くうなづいてしまった本、2回目のお奨め⇒

2006 02 02 [小松おすすめの一冊] | 固定リンク | コメント (6) | トラックバック

2006.02.01

利回り 1 Feb 2006

 当社の新規顧客が、リフォーム専業以外の事業会社さんが多くなってきました。ガス会社さんなんかをいれると半年くらい前からそうなっていたかもしれません。これはリフォーム業のひとつの性質を表していると思います。060201b 逆にリフォーム専業会社は新築に参入したり、大型店舗への移行を検討されたりとまたここでも変化が起こっています。

 日本賃貸住宅管理協会会長である群中鎌田社長様への導入とそのご縁で日本賃貸住宅管理協会でSHIPのプレゼンテーションさせていただきましたが、「ビジュ060201a アルプレゼン」の広がりは賃貸管理業界にも少し形を変えて及んでいくのが今年だと思います。

 収益不動産とリフォームの関係は「利回り」で計られます。左脳的な数値の世界と右脳的なビジュアルを含む五感の世界とが今年は結合していくと思います。

2006 02 01 [小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク | コメント (0) | トラックバック