« プレゼンで難なく逆転受注、女王の教室で更に学び続ける 19 Jan 2006 | トップページ | 良い日 21 Jan 2006 »

2006.01.20

SHIP清水君より「初めて建材を売ってしまった話」 20 Jan 2006

先日はいからモダン物語会員になった松下工業所松下社長から、昨日突然お電話が来ました。
「今日お客さんをシップさんのスタジオにつれていってもいい?」

ビジュアルプレゼンでは何度かあった話ですが、はいからモダン物語では初めてのことでした。

松下社長と一緒に、お母様と娘さん、娘さんのお子さんお2人でご来店。

0601021a 靴を脱いではいってくるなり
「いい雰囲気ねぇ。とってもやわらかい感じ。床もいいわね。これが無垢なのね」
とおふたりで止まらない感じ。
お子さんもさっそく駆け回り、こまやお手玉を出してあげると、畳の上で遊び始めました。
一通りスタジオ内をみていただき、落ち着いたところで座っていただく。
松下社長が「清水さんちょっと説明して差し上げてください」
とのことだったので、

「お住まいにご心配なことがおありなんですか?・・・」
「下の子がアトピーがひどくて、食事制限も大変なのよ」と娘さん。
「そうなんですか? でも知ってました? 食事も大切なんですけど、空気がもっと大事なんですよ。食事は1日2キロ摂取します。空気は20キロも吸い込むんです。しかも、肺の毛細血管から直接血液の中に入ってくるんで、影響もダイレクトなんですよ」
「あータクシーなんか乗ると以前は顔が真っ赤になって汁が出てくるくらいのときもあったんですよ。だから、新築のマンションを今度買うんですけど、フォースターで安全っていうマンションを買ったんですよ」
「そうですか。ちょっと勉強だと思ってこれ見てください」
冊子を出して、今の法規制を説明。
「あぁーあ・・・」と奥様。
「すぐお母さんちに転がり込んじゃうかもしれないわ」と娘さん。
「今回はね、うちをお願いしようと思ってるのよ。息子がひどいアレルギーで今住んでるところは別々なんだけど、今のところはもう住めないって。それで、今度一緒に住むからちょっと勉強してって思ってるのよ。築20年の中古の一軒家を買うの」
「化学物質過敏症とかではないですか?」
「そこまでひどくはないんだけど・・・」
「そうですか。じゃあ素材にも気を使った方が良いと思います。それで治るとかいうことではないと思いますが、なるべく体に負担をかけないようにしないと」
「うんうん」
「アトピーをひきおこしたりするシックハウスの原因は2つ。解決策も2つなんです。気密性が高くなったことと建材の質がかわったことが原因です。空気を入れ替えて換気をよくすることと建材に気をつけることこれが解決策です」
「うんうん」
0601021b  「例えば、今度のお宅は畳がありますか?」
「あるけど、そこはこの間松下社長とお話してまだ使えるからそのまま使うってことになったんだけど」
「一応この話も知っておかれたほうがいいので聞いて下さい。畳って実は法規制すらないんですよ。で現実どうなってるかっていうと」
といって本物の畳の話しをしました。中国産のイグサの話。染料の話。つくり方の話。
「お母さん!私たちがとまりにいったときその部屋にねるのよ」
「う~ん困ったわね」
「全部が全部ってはなしじゃないですけど、覚えておいてくださいね」
「そうね。で、すっぴんクロスってどうなの?」
「これ見てください」
塩ビのサンプルとすっぴんクロスのサンプルで比較。
ご納得の様子。
そこからまた立ち上がって、スタジオの中を見てまわる。サンプルなどもみて見る。はいからさんのところで、珪藻土の話しをして・・・
また席に戻ってくると
「玄関ははいからさんじゃなくてもいいわね。リビングはどうしようかしら、天井はどうしたらいいの?」
「優先順位を決めた方がいいですよね。過ごす時間の長い部屋とくつろぎたい部屋、床、壁、天井、建具の順番で考えてください」
「じゃあ息子のへやは寝室にもなるからはいからさんで、玄関と廊下はすっぴんクロスで・・・」
とつかいたい素材を品番まできめてお帰りになりました。私もここまで順調にことが進むと思っていなかったので、ビックリしました。
松下社長もたいへん喜んでらっしゃいました。

特別研修会出ておいてよかったです。
はいからモダン物語で松下工業さんがかわりつつあるのを私も感じます。

清水

2006 01 20 [はいからモダン物語~安心建材で家族を守る~] | 固定リンク


コメント

清水さん
素晴らしい説明ですね。
研修の成果と言うか、清水さんの吸収力が良いのではないですか?
ちなみに、タイプミスを2箇所発見です。
「機密性」は「気密性」、「珪藻度」は「珪藻土」です。

投稿者: アトピッコハウス後藤です (Jan 21, 2006, 1:36:45 AM)

清水さん
素晴らしい説明ですね。
研修の成果と言うか、清水さんの吸収力が良いのではないですか?
ちなみに、タイプミスを2箇所発見です。
「機密性」は「機密性」、「珪藻度」は「珪藻土」です。

投稿者: アトピッコハウス後藤です (Jan 21, 2006, 1:31:52 AM)

コメントを書く