« スタイルブック活用例 06 Jun 2004 | トップページ | 来店型リフォームショップでのライブ@インテリア 8 Jun 2004 »

2004.06.08

住宅は資産だ! アービスホーム谷口社長 7 Jun 2004

かれこれ15年も住宅業界のお世話になってきた私ですが、業界が抱える問題点としてもっとも大きなことは「日本では住宅そのものに資産価値はない」とうことだと思います。当然、購入する時にはそれなりに価格がついているわけですが、20年もしないうちに資産価値がゼロになっていきます。この理由もその弊害も挙げだすときりがないですが、そんなことよりも「資産価値のある住宅」をテーマに実際に先進的な住宅作りを着実にされているのが、宮崎のアービスホームさん。LifeStyleCADの講習のこともあり、三重プラスワンの神田社長とご一緒に訪問。

gratiae.JPG

 住宅の資産価値と何か? という話を、3月に HICPM(NPO住宅生産性研究会)の戸谷理事長さんからお聞きしたときに、「持続可能な家、持続可能なコミュニティ」であることがその大前提ということで、なるほど!と思いました。

 具体的には次の要件を満たすことということですが、住宅単体ではなく、街という単位で発想すると、よりよいものになってきます
1 アフォーダブル   (家計支出負担に納まること)
2 バリュアブル     (デザイン・機能・性能に価値があること) 
3 フレキシブル   (ライフスタイル対応可能であること)
4 セイフティ・ヘルシー(健康・安全に配慮されていること)

touguu.JPG

 東宮花の森のアービスホームさんが担当されている分譲地は、正面がすべて道路側に向いていてきちんと一定距離をセットバックしていてデッキがあり、花や木があり、街並として気持ちがいい。また隣家からトイレやお風呂がどこにあるかもわからないようになっている。このようなデザインであるから街の住人同士が仲がいいということも、資産価値としては大事なことだと思う。

 宮崎は夜もすばらしい、もったいなくも 百年の孤独を惜しみなく振舞っていただいた。太っ腹谷口社長! ご馳走様でした。m(__)m
miyazakiryouri.JPG

2004 06 08 [チームSHIPイズム~理念、教育、採用など~, 小松の足跡~未来を見据えて~] | 固定リンク


シップリフォーム経営者セミナー

Infomagazine_bannar

SHIP代表取締役 小松信幸 SHIP 湯沢将志

リフォーム シニア

おすすめ情報

走れオヤジ!篠塚建次郎応援プロジェクト


最近の記事

バックナンバー

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28